FC2ブログ

りんちゃんのこころ

ポンちゃん看病中のことです。

ポンちゃんは9月下旬に一度危篤状態になりました。
いよいよ覚悟しなければならないという時
思いっきり号泣してしまったことがありました。

ソファにへたり込んでいたら、りんちゃん(猫)が膝にのった状態から
さらに乗り出し、お手手(前肢)を伸ばして肉球を私の頰に
やさしく当ててきたのです。約1分間ほどタッチし続けてくれていました。

ヒトが親愛の情を持っている人にするかのように。
(日本人はあまりしませんけどね。)

201812142045307c3.jpeg

このお手手で、です。


ニャンコだって慰めたいという心情が湧いて、
そして、その行動だって同じ動物どうし通じあうんだな。。と。



それからさらに号泣したのは想像に難くないでしょう。 (^^;;




久しぶりの散歩

20181103181838168.jpeg


暑からず、寒からず
そして雲ひとつない青空につられて午後から小一時間散歩に出かけた。

散歩は常にポンちゃんと一緒だったので
ひとりの散歩は変な感じ。
いつも前を行くポンのお尻を眺めて歩いていたから。

。。。そして案の定
ポンちゃん、この公園でこの辺りでおやつ催促するんだよね。。。
とか、ついつい思い出して切なくなって、胸が苦しくなってきた。

家に帰って、
いたたまれずビールなど飲んでいて、ふと思った。

それもまた一緒に散歩していることになるんじゃないかと。

そう思ったら、またお天気のいい日は散歩に出かけようと思った。

ポンと一緒に(^ ^)


またね

201810071127537fd.jpeg


ポンちゃん
10月5日夜明け前逝ってしまいました。
背中や胸をさすりながら最期まで看取らせてくれました。

寝たきりだった現世の体から解放されて
若い時のすごい脚力やジャンプ力を持ってあちらの世界で
思いっきり駆け回れてたらいいな。

きっとまた会えるよね!

ブログを通して心を寄せてくださった皆さま
どうもありがとうございました。

生きる力

ちょっとだけ近況報告です。

生きる力ってことについて考えさせられる毎日です。

お医者さんの予想を大きく裏切って
ポンちゃん一つ一つの食事を生きる糧にして(るようにみえる)
頑張ってます。寝たきりになってしまいましたが。。。
正直10月を迎えられると思っていませんでした。

固形物はもう食べられないけど、ポタージュ状のものを
スプーンで一口ずつ食べさせてあげてます。毎回完食!


20181001211629c41.jpeg


今年の初めからつけている介護日誌。
使い切ることはないかもと思って書き始めたけど(下の紺色のノート)
一昨日から2冊目になった。

明日は我が身

先週関西に住む知人へ台風お見舞いのメッセージを送ったまさにその翌日
私も地震と長時間の停電に見舞われる事態となりました。

いまはスーパーでの買い物に物流が完全に戻っていないので
若干不便がある以外は、特に問題なく過ごせています。

私自身は来月に展示を控える一方、
ポンちゃんの容態が。。。。(涙)

いよいよXデーが近くなってきたようです。

常に心がザワザワしています。。。

久々の更新ですが、近況報告ということで
また当分お休みします。

寒天

全国的にとんでもなく暑い日が続いています。
どうぞくれぐれもお気をつけて。

初夏から初秋にかけて特に食べたくなるというか気になってしまう
あんみつ、みつ豆。
先日デパ地下でちょっとスーパーでは見かけないような
寒天を見つけたので買ってみました。
棒寒天よりさらに固めに仕上がるらしい。

棒寒天より戻すのに随分と時間がかかるけど
でもやっぱり歯ごたえというか食感は全然違います。



20180725205356dd2.jpeg

まずみつ豆。
赤エンドウは早く柔らかく煮えて思ったより手間がかかりませんでした。


そうなると、あんみつも食べたくなるわけで。。。
小豆を煮るのは省いて市販のあんこを使いたい衝動に駆られたけど
戸棚に小豆が眠ってるのが気になってたので
エイヤっとあんこも作りました。
20180725205356acb.jpeg


購入した寒天は糸寒天と言って、京都で作られたものでした。

寒天作りの大変さは高田郁さんの小説「銀二貫」をドラマ化した
もので、初めて知りました。原作はまだ読んでません。
これをきっかけに思い出したところで早速読んでみるつもり。

咲いた!最多

ずいぶん昔に父が植えたバラの株は
あまり花もつけずに長年きました。
肥料をあげたら、すごい勢いをもって
伸び、はびこり
ごつい棘を持ち、まとめるのにも、相当痛い思いをするので
途方にくれ、ほとんど放置状態でした。

なんの拍子かわかりませんが
今年、たくさん花をつけました。

いくつか切り取って、室内でも楽しませてもらいました。

20180703220017b02.jpeg


お礼肥、忘れずにあげよう♪


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ