ときどき

ときどきむしょうに聴きたく(観たく)なります。





すごすぎるデュオ

ちょっとまえのことになるけれど
連休はじめに、アイリッシュミュージックのライブに行って来た。

マーティン・ヘイズ&デニス・カヒル
わたしはこのデュオのことは、妹に教えてもらってはじめて知った。
いきなりライブということで、全く予備知識ゼロの状態。



会場はマイク、アンプなど音響設備ナシの
生のフィドルとギターの音だけという、完ぺきアコースティック!

フィドルが旋律を、それにギターがリズムと音に厚みを加える。
あと、マーティン(フィドル担当)が足でリズムを取る靴音が
打楽器のようにリズムを刻む。

じっさいはきっとふたりの間の息を詰めた緊張感もあるのだろうけれど
それを微塵も感じさせない。

ふたりの体から音楽が泉水のように滾滾と湧き出、
そのふたつが融合して、さらに力強い、しかし静かなパワーを
もって、しっかり胸に響いてきた。。。というか、こちらも全身全霊
で受け止めるという感じ。

今まで感じたことがない素晴らしい体験でした。

うたのちから

今日夕方ラジオを聴きながら仕事をしていたら
サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』がながれてきた。

本当に久しぶりに耳にした。
歌詞を噛みしめると、なんだかどんどん目から熱いものが流れ出てきてしまった。

被災したわけでもないのに、
日々の心配(原発のこと)や不安に、自分が思っている以上に
疲弊させられていたのかもしれない。

you tubeで探したら、オリジナルのものと
2009年再結成のライブ版があった。
ライブバージョンはふたりともおじいちゃんになっている。
ガーファンクルの声も若いときよりもかすれ気味だけれどそれが味になっているし、
何よりも、ふたりの重ねた年輪というのでしょうか、とても味わい深い。
どちらもとてもすばらしい!


続きを読む

9年越しの答え合わせ




先日、映画『ジーザス・クライスト・スーパースター』のオリジナル・サウンドトラック盤
のCDを図書館で偶然見つけて、借りてきた。
今、毎日聴きながら仕事してます。

映画は高校生ぐらいの時に名画座のような映画館で観たのだけど、
9年前に、たまたまテレビで放映されていたのを懐かしく見つつ
昔観たときよりも、少しは歌詞を聞き取れるようになっていたので
なんてうまく歌として盛り込んであるんだ!と、その時あらためて驚いてしまった。

それで、そこからビデオをしつこく何度も観て、歌詞を聞き取るというのに
はまりまくった。
字幕の日本語訳から推測したりして。
ちょっとオカシイんじゃないの?私。。と、われながら思うくらい
しつこく観たけれどぜんぜん飽きなかった。


で、大体一緒に口ずさめるようになったものの、どうしてもわからない部分が
いくつかあって、そこは、ほにゃらら~♪と、ごまかして歌っていた。
2001年に、まぁ、そんなことをやっていたのでした。

しかし、こんな完全オリジナルサウンドトラック盤のCDがそれ以前に発売
されていたんですね!
未だDVDはないけれど。。。(こんな名作なのに、何故だ??)
CDの中に全曲の歌詞が入っていて、やぁーーっと、わからなかった部分が9年越しで
解決されたのと、わたしの聞き取りが正しかったかどうか確かめることができた。
ああ、すっきりした!

ついでにamazonで調べたら、ミュージカルのオリジナルキャストの録音のものや
ロンドン公演のキャストのものとか、いくつも出ているみたいだ。
中ですご~く興味があるのを発見!
イアン・ギランがキリスト役でうたってるのがあるのだ!うわ~聴いてみたい。
やっぱ、キリストの歌は、映画のテッド・ニーリーみたいにシャウト系じゃないとヤダもんね。




冷たい雨の日

11月最初の日は朝から冷たい雨が
しとしとしとしと。。降っている。気温は一桁で寒い!
ポンちゃんのお散歩以外は外に出ず、彫り彫りしたり、
煮詰まってくると、保存していた栗を煮たりしていた。

別に気持ちが沈みこんでいるわけではなくて、
ただ、これから来る、長ーーーい冬に向けてちょっと気持ちを
仕切りなおすというか…大げさに言うと、冬に向けての覚悟をする心境だ。
(年を取るほどに、冬を迎えるのが正直ちょっと憂鬱になってきている。)

急にビョークが聴きたくなり、ちょっと大きな音量で聴いた。
お腹の底にエネルギーの塊を込めてもらったような
気持ちになる。
アイスランド出身だから(?)、地球のエネルギー(火山が多い国なので)や
寒冷地に住む人のたくましさなども、ずっしりこめられているように感じる。

ホモジェニックホモジェニック
(2006/12/20)
ビョーク

商品詳細を見る
デビュー+1(紙ジャケット仕様)デビュー+1(紙ジャケット仕様)
(2008/03/26)
ビョーク

商品詳細を見る


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ