スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンちゃんの言いたいこと。。

備忘録もかねてですが。。。

夏頃まで、ポンちゃんのお食事タイムに近づくと、
「ワン、ワン、,、ワンワン(はやくごはんちょうだい!)」と、
しきりに吠えていたのですが,秋頃から一切声を出さなくなりました。

今月上旬、仕事で数日留守にして、帰宅後真っ先に
ポンちゃんをハグしてナデナデしたら、数ヶ月ぶりで
「ワォーン」と吠えたので、びっくりしました。

今朝も、お散歩の後、ポンのおでこに頬ずりしたら、
連続2回「ワォーン」って言ったんです。

遠吠えとまでは言えないような短いものですが
ネットの犬の吠え方の解釈で調べてみたら、「ボクはここにいるよ。」ってことなのかな、と。。

目は見えず,耳も遠くなってしまったポンちゃん。
日々不安な心持ちなのでしょう。

わたしが手でナデナデするだけでなく,体の他の部分を使って
スキンシップすることで,感覚が鈍くなってしまったポンちゃんの
感情を刺激することができたのでしょうか。。。

IMG_0549.jpg

表情が豊かだったころのポンちゃん
スポンサーサイト

老犬ケア

ポンちゃん
春先と比べていっそう老化が進んだ気がします。

「お座り」,「待て」ができなくなった。
2ヶ月くらい前までは用を足したいときは右前肢でトントンと
私の膝をたたいてくれることもあったけども、先ほども
まだ時間的に大丈夫と思ってたら、いきなり失敗しちゃいました。

右目は3年前からほとんど見えていなかったのですが、
良い方の左目もグンと悪くなって、ぼんやりしか見えていないようです。
それで段差も苦手になってきました。
ソファに寝そべることも無くなりました。

触り方も気をつける必要が出てきました。
いきなり頭をなでなではビクっと驚くので
かならず手を鼻先に持っていって、手の存在をアピールしてから
顎あたりからさわりはじめます。

肝臓も引き続き病院からサプリを処方してもらって療養食で過ごしてます。


あれもできなくなった。。。これもできなくなった。。。と、
挙げ連ねて切なくなってしまうこともあるけど
私が元気無くしていてはダメですからね。
ときどき老犬を家族に持つ方のブログを見て叱咤激励される思いでいます。

老犬介護はまだまだ始まったばかり。。。

IMG_0797.jpg

見た目は相変わらずカワイコくん(親バカ^^;)ですよ。

療養生活

私じゃなくて,ポンのことです。


20170603220028860.jpeg

毎年春のフィラリヤの血液検査をかねた健康診断で
数種の肝臓の値がとんでもなく悪かったんです。==;)
とくにそのうちのひとつが飛び抜けてものすごく悪い!><)
(1桁多い。。。)

でも、炎症の有無の指標になる検査項目標準値内なので,
炎症が起きているようではないから、逼迫した肝炎ではないと。。

そのほか胆のうの働きが悪いような値も出ていました。

そんなことから
脂肪抜きの手作り食(タンパク質は魚のタラとか鶏のササミ)と
薬を一日2回、散歩は極力短めにして
安静にさせるようにという指示を獣医さんから受けました。
それで4週間様子を見るということになったのです。

現在、始めてから2週間ほど経たところで、
あと2週間後に再検査です。

散歩のときのトボトボ歩きが気になる以外は
具合が悪そうということは無いのですが、
脂肪抜きの食事はダイエット食でもあるので、痩せたような
気はします。
肝臓は沈黙の臓器というし、そもそもワンコはよっぽど状態が
悪くならないと具合悪そうにしないので、
まあまあ元気であっても油断はできません。

これまでは、朝は市販のドライフード
夜が手作り食というパターンで長年やって来たので,
2食とも手作りとなると
ちょと大変です。

でも、ポンちゃんのためだ。
そんなことは言ってられません!がんばらねば!!


ひさびさの公園散歩

DSCN4025_convert_20170501113909.jpg




桜もチラホラ咲き始めたので、久しぶりに以前は毎日のように
散歩していた公園へ行った。

雪がなくなってから今年初めての公園散歩。
ポンは終始笑顔で喜んでた。^^)

家から公園は片道1キロ強、2年前くらいからだろうか
ポンが往路と公園内散歩は大丈夫なのだが復路の歩きが
つらくなってきて、去年も公園までの往復は車を使って、
時々行くという感じになっていた。



ポンが飼育放棄で保護されていた保健所では、
私が貰い受け当時2歳とのことだったので
それによれば今年10歳ということになるけど、
その割には老化が進んでいるような。。。
保護直後に健康診断で病院へ連れて行った時、獣医さんが歯を診て
3、4歳ではないか、とおっしゃってたので、
そちらの方が正しかったのかもしれない。

それなりにぼちぼち元気で、
できるだけ長く一緒にいてほしい。。。

続きを読む

もはや別名?

20170211134655a88.jpeg



「pon」って名前、

「ポン」ってそのまま呼ぶことはなくて
はじめから「ポンちゃん」と、「ちゃん」込みで呼んでいます。

十分単純な名前なのに、それでも省略形で呼ぶことがあって、
ときどき「ポンちゃん」→「ポンち」さらに→「ポチ」
へと、変化します。

さすがに「ポチ」となると、ポンちゃんの反応は薄いというか
しょうがなく反応してやってる感が見られます。^_^;

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。