FC2ブログ

はまる。。


 

ただいま、塩麹にはまっています♪
きっかけは、雑誌「クロワッサン」で見たことなんですが、
そのあと、本など購入したりして。

塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし
(2011/02)
タカコ・ナカムラ




すっごく簡単なんです。麹に塩と水をたして、
室温に7~10日間放置するだけ!
(上の写真のように、とろとろのお粥っぽい見た目になったら出来上がり)

これを、塩味をつけるときに、塩を入れる代わりに投入するのです。

和洋を問わずに使えます。^^)

ええと~
たとえば、蕗を煮たり、
DSCN1919.jpg



スープの味付けに、
DSCN1916.jpg




なすとベーコンのトマトソースのパスタでも、OK~♪
(イマイチな見た目ですが。。。)
DSCN1914.jpg




和だと、味付けの時の、日本酒やみりんの量をひかえても十分コクがあるような
気がするし、スープなども、スープの素(コンソメ)を大幅に減らしても
なかなか味わいがあるような気がします。

今日はチキンカレーに入れてみたのだけど、じっくり煮込む時間がなかった
にもかかわらず、やっぱり味に奥行きがでているように感じました。
(あくまでもわたしの感覚で)

なーんか、すごく頼りになる調味料です。

赤かぶ、あれこれ

昔から、母が赤かぶを、自ら買ってくるということはあまりなかったので
子どもの頃はあまり馴染みがなく、おとなになっても
外食した時や、買ったお弁当に入っている場合しかあまり食べなかった。
私自身はけっこう好きかも。。と思っていたりしていたのだけど。
母親の嗜好性って、こどもに影響与えますね。。。

今年はじめて自分で甘酢漬けを作っちゃおう~♪と、急に思い立ち、
5個入り一袋を、あまり考えずに買ってきた。
でも、全部甘酢漬けだと、もてあましちゃう。。==)
しかも、ちょっと堅いので、母も、もちろん要らないと、
言うだろうし。。。==;)と、考えあぐねたあげく…

去年わりと頻繁に大根で作っていた、’あんちょくピクルス’
(大根(今回は赤カブ)を一口大に切って、電子レンジで加熱)
その間にピクルス液を煮た立てて、電子レンジから出してきた
材料を鍋の中に投入、再び煮立ったら、すぐ火を消し、そのまま冷ます。)
で試したら、いけました♪
こっちのほうが、塩分控えめで柔らかいぶん、食べやすいかも。



左が甘酢漬け。   右がピクルス。
実際は甘酢漬けのほうが、圧倒的に鮮やかな色なのですが、画像では大差ありませんね。


ほかに食べ方はないものか?と、ネットで調べても、ほとんど甘酢漬けのレシピばかり。
かろうじて見つけたのが、ジャガイモとあわせたポタージュ風スープ。
おお!それ、採用~♪

DSCN1482.jpg
ふつうのカブと同じようにして調理しただけです。
(白カブより煮えるのにやや時間がかかるだけ)
通常ののスープの作り方で(わたしはベーコンも入れました)、ジャガイモと一緒に煮て、
ミキサーにかけただけ。
仕上げに牛乳を少々いれました。やさしい味でおいしいです。
ピンク色でかわいい~。

住んでいていいこと




小ぶりながらも粒がしっかりしていて新鮮そうだったので
生の筋子(いくら)を買ってみた。

卵をばらばらにしてお醤油、みりん、日本酒を合わせたものに漬ける。
DSCN1415.jpg

一昨年まではもっぱら母が作ったものを食べていたのだが
去年からは自分でも作ってみている。
まだまだ味を微調整中。


ほぼ一日漬けて出来上がり~♪
鮭の切り身を焼いてほぐしたものと合わせ、山わさびものっけてみた。^^)
鮭親子丼です。
DSCN1416.jpg

いくらの一粒一粒がピカピカにっこりしてますね~。


とても安価で(これで400円くらいだった)、イクラを、
ごはんにのせ放題みたいなことができるのって、贅沢ー!
(このごはんに載っている量で、今回作った量の半分弱くらい)

齢のせいか、年々、寒さと雪の多さに気を重くさせられて、
北国に住むことに、ちょっと嫌気がさすことも無きにしもあらず
だけれど、こういうものが簡単にゲットできるのは
北国に住んでいて良かった~と、思えることのひとつです。^^)b








ささやかな収穫物

プランターで育てていたピノキュウリ(小ぶりのキュウリ)を収穫しては
浅漬けにしたり、生で食べていたりしていたが、毎日ぽちぽち獲れるので
冷蔵庫に貯まってきていた。
元々、ピクルスを作るのが目的で、この小ぶりのキュウリを植えたのだ。
しかし、なんだかやる気が出ず、「ああ、やらなくちゃ。。。」と、
思いながら、手をつけずに、延し延ばしになっていたのだ。

バジルも茂ってきたし、まとめてペーストを作らなくちゃ。。
というのも、気になっていたので、朝食後にまとめてやっつけることにした。



余ったピクルス液で急遽プチトマト(湯むきしてます)も漬けちゃった。


DSCN1355.jpg

なかなか、きれいな緑^^)
バジルペーストは、ホント何かと役立ちますよね~。
第2弾も収穫できそう。


DSCN1356.jpg

これは急ぎじゃないけど、冷凍してストックしていたブルーベリーもお菓子に利用。
これは、先日書いた’ちびのミイのルバーブパイ’のレシピの
ルバーブをブルーベリーに置き換えたもの。
こちらも、おいしかった♪


この夏、冷やしラーメンを食べてないな~と、スーパーで買ったつゆ付きの麺。
いざお昼になると、いろいろ刻むのすらめんどうで、パスしていた。^^:)
この際ついでに、勢いづいてお昼に、作って食べた♪

DSCN1353.jpg

やっぱり、夏に一度は食べたいもんね。^^)b


あと、勝手に生えたシソでシソジュースと
イタリアントマトでトマトソースを作っておくという仕事が
残っている。。。でも、今日はここまで!

ぐるぐる




先日八百屋さんの店先に並んでいた野菜「ロマネスクスパイラル」
(なんでロマネスク(ローマ風)なのかは、???なんですが。。。)

これを見つけて、「なんじゃ、こりゃ?」と、手にとってしげしげと眺めていたら
お店の中から出て来たおばあさんが(やはりその野菜が気になって、お店の人に聞きにいってたらしい)
「ブロッコリーとアスパラとカリフラワーが合わさった味なんですと。」(注:方言混じる)と、
親切に教えてくれて、ふらふら~っとかごに入れちゃいました。^^;)

円錐形のぽこぽこがらせん状に配列し、
さらにその円錐形のなかでもちっちゃいつぶつぶがらせん状に並んでいる。
きっとそのつぶつぶも、さらにちっちゃいつぶつぶがらせんに。。。となってるようだ。

大きなラセンのうねりのなかで、さらにその構成物にもらせんのぐるぐるが存在している。

むか~し読んだ科学雑誌に宇宙は螺旋で支配されているって話があった。
銀河系の宇宙構造から分子構造、DNAにいたるまで。

身近なところではカタツムリの殻や松ぼっくりやひまわりの種の並び方とか、
ヒトのあたまのつむじ!

そんなことを考えてたらあたまがぐるぐるしてきた。(@_@)

続きを読む

プロフィール

Asa

Author:Asa
仕事は木を彫ったり削ったりして作品を作っていますが
なんでも作ってみるのが好きです。
野犬の子として保護され2019年2月生後約五ヶ月でうちの子に
なったmix犬ハノンとうちの絶対的お嬢、トラ猫りんと暮らしています。
もふもふ犬ポンは空からのオブザーバーになりました。

制作関係ブログ(2020年1月よりこちらのブログと統合しました。)  制作のぉと
homepage atelierAsa

最近の記事
最新コメント
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ