食卓の春

今時期出回る菜の花が好きです。

辛子合えとか、ごま油で炒めたりとか、

パスタでも。
これは、タマネギとツナといっしょに豆乳を使ったクリームソース。
風味付けに生クリームも少々仕上げに入れました。

DSCN3295.jpg



つぼみが開きかけたのを選って、小さなガラス器に生けて食卓に飾りました。

DSCN3296.jpg


ぱあっと、明るい気持ちになります。

ひっつみ

先日用事で街に出た時、ついでに寄ったデパート
で、岩手県物産展を開催していたので
おおっ!と思い、覗いてみました。

岩手県には過去に2度ほど訪ねたことがあり、
(といっても盛岡と花巻だけですが)
好きだな~と、思っているので。

そこで、「ひっつみ」を見つけて
うれしくなって買ってきました。
「ひっつみ」とは、原料は小麦粉で、平たい
スイトンみたいなものです。

DSCN2804.jpg

花巻にある「宮沢賢治記念館」の敷地内にある
「山猫軒」(思わず入りたくなる名前です^^)で
’ひっつみ’を食べたときのことを思い出します。
メニューに、宮沢賢治がひっつみが好きで、’雲を食べているよう’という
ことばを残しているとの、コメントが書いてあったのが
しっかり記憶に残っているのです。

確かに、お団子状のスイトンより、のどにするっと入っていく
かんじです。

そんな、旅の記憶も手伝って
なんだか好きなのです。

「雲」のイメージから
空色の器に盛り付けてみちゃったりしました。^^)

アバウト3国籍料理

何となくライムを買ってしまった。
近くのスーパーには置いていないので、他のお店で見つけて
何の考えもなく、つい。。。^^;)

…で、ライムからの思いつきメニュー

ちょうどひよこ豆のゆでたのを冷凍してあったので
フォークでつぶして(フードプロセッサーを使うのがめんどくさかったので)
ライムを加えたりしたフムスのようなもの。

アボカドとタマネギみじん切りとあわせてサルサワカモレ

。。に加えて、ライムと無関係に
タンドリーチキンと前日大量に作ったラタトゥイユですよ。

DSCN2098.jpg


めちゃくちゃじゃん!^^;)
メキシコ・インド・フランスですよ。(笑)
それも全部いい加減な○○風料理ってかんじだしサ。

あ、飲み物はライムを買ったときに、ぬかりなくコロナビールを一緒に購入。
最初からこの使いみちはきまってたから
おのずと料理もメキシカンよりになったのか。。。

コロナビール+ライムはたしかにメキシコ料理に一番あう。(当然だ!)
..というか、それにしか合わない気がする。

・・・画像を改めて見たらば
めんどくさい時に頻繁に登場するワンプレートに無造作に盛り付けて
アメリカ映画で見るような刑務所の食事のプレートみたいだわ~。
ちゃんとしなければ。。。

コリンキー

道の駅みたいなところで見かけたことはありましたが
この夏はじめて食べてみました。

コリンキー

DSCN2078.jpg


ほんと、カボチャとズッキーニを足して2で割ったようなかんじの野菜です。
生で食べるのが基本のようで、食感は'シャキカリ’。味は淡白です。

そのままスライスして塩を振ったり、塩もみしたり、
サラダに混ぜ込んだり。

きれいな黄色なので、赤のパプリカやオクラ、キュウリ、ミョウガと一緒にして
色鮮やかなサラダになりました♪

DSCN2086.jpg


春から始めたぬか床にもいれてみたら
カリカリおいしい糠漬けになりました。
これは、けっこうおススメです。

DSCN2095.jpg

はまる。。


 

ただいま、塩麹にはまっています♪
きっかけは、雑誌「クロワッサン」で見たことなんですが、
そのあと、本など購入したりして。

塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし
(2011/02)
タカコ・ナカムラ




すっごく簡単なんです。麹に塩と水をたして、
室温に7~10日間放置するだけ!
(上の写真のように、とろとろのお粥っぽい見た目になったら出来上がり)

これを、塩味をつけるときに、塩を入れる代わりに投入するのです。

和洋を問わずに使えます。^^)

ええと~
たとえば、蕗を煮たり、
DSCN1919.jpg



スープの味付けに、
DSCN1916.jpg




なすとベーコンのトマトソースのパスタでも、OK~♪
(イマイチな見た目ですが。。。)
DSCN1914.jpg




和だと、味付けの時の、日本酒やみりんの量をひかえても十分コクがあるような
気がするし、スープなども、スープの素(コンソメ)を大幅に減らしても
なかなか味わいがあるような気がします。

今日はチキンカレーに入れてみたのだけど、じっくり煮込む時間がなかった
にもかかわらず、やっぱり味に奥行きがでているように感じました。
(あくまでもわたしの感覚で)

なーんか、すごく頼りになる調味料です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ