スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澄んだ光



夕方、久々に明るい夕焼けを見たような気がした。
日が暮れて、月は四夜の三日月だけどやけに明るく感じた。
そして、その近くで金星がとても大きく光っていた。
スポンサーサイト

気をつけよう



同じ道の同じところ(暗がりのところ)で
二日連続転んだ!汗;
なんだかくやしいので写真を撮った。(意味不明)

ナマの音

今日は友達に誘われて、ブラスバンドの演奏会に行ってきた。
そういうことでもない限り、まず足を運ぶことはない類の演奏会
かもしれない。

でも、今日の演奏はちょっと今までの先入観を払拭するかのようだった。
客演者を迎えてのチューバ協奏曲も演奏された。
チューバが主役って、まずそこからしてはじめてだ。
かなり低音域になると、なんだかお腹に響いてきた。
大腸の内壁がこそばゆい感じ。(ヘンな表現^^;)おもしろかった。

プログラム最後の曲は『オペラ座の怪人』の曲をアレンジしたものだったのだけど
冒頭の♪ジャージャジャジャジャジャージャジャジャジャジャー♪
(なんのことやらわかりませんねjumee☆whyR)の部分が
音楽ホールに備えている大型のパイプオルガンで演奏されて
ものすごく迫力があった。

普段聴く音楽にあまり出てこない楽器の音の集合体に身をさらす
という感覚がなんだかとても新鮮だった。

氷のカーテン



先週からずっと寒い日が続き、昨日未明から昨日ほぼ一日、今冬最大の大嵐!
日中、外を歩いたらホワイトアウトに若干近い状態でした。
思わず目だし帽をかぶりたいくらい、雪の混じった強い風が顔を吹きつけてき
て泣きそうになった。

画像は、今、実家の窓の外にある大そうりっぱなつららです。
近頃の家は無落雪住宅(屋根が平らで雪が積もらない構造になっている)
なので、立派なつららを軒先にぶらさげている家はあまりみかけなくなりました。
なにより落ちてきたら危険ですから。(ちなみにこのつららは裏庭に落ちます。)

徐々に成長していった氷の塊、とてもきれいです。

DSCN0403.jpg


DSCN0402.jpg



にわにわにわ(庭には2羽。。)



今朝、実家の裏庭の桜の木に、この鳥’ウソ’が2羽来ていた。
桜の木の芽を、しきりについばんでいるようだった。
ウソは桜の芽とかが好物なのだ。
スズメより若干大きめ。写真は撮れなかったのでお絵描きで。。

まだまだ冬と思っていたけど(昨日も今日も真冬日で雪もしんしん積もっている。)
桜の木の芽は、ふくらみを増してきているのかもしれない。

生とふつうのあいだ

read 666

先日寝坊して、朝食のあと、ぼーーっとテレビを観てたら、
NHKの料理番組で生キャラメル(という言い方はしてなかったけど)
の作り方を放送していた。
「少量なら、意外とすぐできるんだ~」というのが、そのときの
感想。

生キャラメル。わたしは、特に好きでも嫌いでもないという程度でして。
某牧場のお店に並んで買おうという情熱は全くないです。

でも、自分で作ってみるのも、面白そう。。と思い、
作ってみたわけです。
レシピは「きょうの料理プラス」のものをそのまま。抹茶味です。
見た目がかな~り地味だ。^^;)

出来は、まあまあ。ちょっと硬めだったので生と普通のキャラメルの中間くらい。
また作るかどうかは???です。

続けざるを得まい。。。

昨夜道を歩いていたら、向こう側から歩いてくる若い女の子3人、
なにやらしゃべりながらの様子だった。
近づいてくるにつれ、歌を歌っているらしいのがわかった。

すれ違いざま、わたしの耳に飛び込んできたのが
♪あなたに、会え~て、ほんとーに。。よかった♪

通り過ぎたあとどうしても口をついて出てしまう
♪嬉しくて、うれしくて~ことーばに、できな~い。
ら・ら・ら・らら~ら・・・♪

でも、このフレーズしか知らないので、目的地までここばっか繰り返し
歌いっぱなし。たはー

玄米ごはんパンと豆スープ



昨日もりのにわさんからパンが届いたので
今日はレンズ豆のスープを作って、玄米ごはんパンといっしょに食べた。

玄米ごはんパン、なんというんでしょう。。とても味わい深く食感はもっちり。
とてもおいしいです♪

スープは「ムーミンママのお料理の本」から
’スナフキン好みのレンズ豆のスープ’にっこりのレシピを参考にした。

レシピの素材はタマネギ・にんにく.ニンジン・レンズ豆・パプリカ・トマト。
それに塩・レモンペッパー・カレー粉で味を整えるもの。
パプリカはオレンジ色のものを使う、とあるので、全体の色めがオレンジで
統一されるのだけど、わたしの冷蔵庫には普通のピーマンしかなかったので
緑色が混じっている。ベーコンも入れちゃったし。。
レモンペッパーはないからブラックペッパーで代用、カレー粉も
気分的に入れなかった。。。ってことで、ほとんどベツモノのスープです。^^;)



続きを読む

パティシエのことば



昨日友人の誘いで、市内のデパートで催されている「サロン・デュ・ショコラ」に
行ってきました。
来場されてトークショーをされるデンマークのパティシエのお話を聞くのが目的。
「デザート・サーカス」のモーテン・ヘイバーグさんという方で、想像と違ってまだ
若い方でした。
でも、15歳から料理の道に入ったのでキャリアは長く、20代前半で王室の
仕事に従事したり、ヨーロッパ最優秀シェフに選出されたりと、
ほんとうに輝かしい経歴の方なのですが、とても気さくなかたで、
たのしいトークショーでした。

楽しいお話の中でも、同じもの作りという立場で、とても印象に残るお話が
いくつもありました。
例えば、素材選びの話。
使用するカカオとしてマダガスカル島産のものを選び、しかもたった一つの
プランテーションに限定、カカオの品質のみならず、そこで働く人たちの様子、
生活暮らし、その子どもたちの暮らしぶりまで、自分の目で実際に確かめ、
十分に知り、納得したうえで素材として使っているとのことでした。
妥協を許さず、そして頑固なまでの確固たる考え
(哲学という言葉を使っておられましたが)に基づいたもの作り。

余計なものは入れない、シンプルな素材で、
素材の最大限の魅力を引き出すお菓子作りのおもしろさを
熱く語ってくださいました。

わたしにとっては深く響いてくることがいろいろありました。

もちろんチョコレートもとても味わい深いものです。
この春から新宿伊勢丹にお店を出されるそうです。

シロクマの赤ちゃん

read 658

札幌円山動物園でシロクマの子どもが生まれたというニュースは
年末(?)に聞いたのだけれど、それが2匹いることが最近確認された
と新聞の地方版のところに書いてあった。

↑は3年くらい前に円山動物園で撮ったピリカちゃん。
今度生まれた子達のお姉ちゃんで、
もうお母さんから離されて、いまは帯広の動物園にいる。

子グマちゃん達は春になったら公開されると思うけれど
こんな可愛すぎる子が2匹も見られるかと思うと
いまからウキウキ♪だ。

でもシロクマの生息環境の悪化はすごい勢いで進んでいる。
動物園飼育下での個体数の増加を目指しているということだ。

単にカワイイ~と、浮かれていられないのだが。。。

ちなみにピリカちゃんの現在のお姿は こちら
大きくなってもかわいいです。

ゆき

read 656

スーパーで買ってきて無造作に置いたままになっていた小麦粉。
なにげに見ていて、デザインけっこうカワイイかも。。と、思えてきた。

今日は朝から一日中雪降りだ。
窓の外の雪景色と小麦粉’雪’の記念撮影。
(まぁ、どうという意味もないですが^^;)
read 657

古本屋さん



先日古本屋さんでこの2点を、購入した。
左側ロシア先住民のほうは、中身は先住民族の暮らし生活を緻密に描いた
絵のカードが25枚も入っている。充実です。(300円でした♪)

DSCN0378.jpg

ロシアの民族博物館で発行された日本語バージョンのものらしい。
説明が少ししかない。--;)
アイヌの人たちと共通しているところや違ってるところを探したり。。
眺めているだけでも満足。^^)

プーさんの本は、プーさんは実はとても哲学的なクマで
一見あたまの働きがスローに見えるのは表層しか見ていないからで、
本当はとても深いことばを発しているのだ、という本なのです。
いきなり読んでもピンとこないような気もするので。。^^;)→moreへつづく

続きを読む

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。