春が来る前

暑さ寒さも彼岸までーーと、言いますが。



全国的のようだが、昨日から荒れ模様のお天気。
まとまった降雪はこれが最後だろうか?(だといいな。。)


ハングリーなやつ

野心たっぷりの意味でなく
いつも食い気十分のポンちゃんのことです。

ポンちゃん、数日前に玄関に脱臭のつもりで置いていたコーヒー豆
(実家の納戸から出てきた、多分頂き物のコーヒー豆。
何年も前のものなので捨てる前に脱臭材として使おうと思った。)を、
カップ一杯分くらい食べちゃった!

あんなに匂いの強いものでも食べちゃうんだ。。。

その日は上からも下からも豆が出てきて
(何か食べながら読んでる方ゴメンナサイ)大変だった。
本人はケロっとしてたけど。
でも、やっぱり昼間ずっと起きてたし、やたら小さい方の量も多かった。
(利尿効果大ってことか)

相変わらず拾い食いは治らないし。=_=)

ポンちゃんは中型犬で柴犬のひとまわり大きいくらいなのだけど
うちに来たとき9kgしかなかった。(これは小型犬の体重の範囲)
以前の環境はごはんがいつも足りない状態だったのだろう。

こういうクセはなかなか矯正に時間がかかりそう。

ま、デリケートでしょっちゅう病気しているよりはいいか。^^;)

・・・ここで、脈絡はないけど
ポンちゃんチャームポイント その1
DSCN1012.jpg
前足先だけなぜか白


その2
DSCN1016.jpg
エクステまつ毛ギャルも真っ青のちょーロン毛のまつ毛
上手く写せないけど矢印のところまでまつ毛で、2cmはある。
きっと、これで目の上のモハモハな毛が、目に入らないようになってるのでしょう。







メッセージ

昨日、通常テレビなど観ない時間に、たまたまテレビをつけた。
夕方仕事を再開するには遅く、夕食を作るにはちょっと早いという中途半端な時間だった。

そこで偶然目にしたものは、立松和平さんと詩人の山尾三省さんの
それぞれの創作の生い立ちと歴史、お2人の交流の様子を過去の番組
を編集してひとつの番組にしたものだった。

お2人の対談の中で、拡大の太字で出て来たかのようにズーーンと響いたことば。
少欲知足
まるで今のわたしを諌めるかのように、出現したようだ。

もちろん欲のままにいろいろなものを我が物とするような財力は甚だ乏しいので
実現はしないけれど、例えば、過去利用したネットショップから頻繁に送られてくる
メルマガで次々様々な興味をそそられる品々が紹介されると、
こんなの欲しいな~と、物欲は、はてしなく刺激されていく。
ただただ無為に眺めるのも、時間の浪費な訳で。。。
(配信停止とか、開いて見なければいいのだが)

これはきっとなにかのメッセージなのかも。。
真摯に受け止めなければと思った。

お口に春♪



3月は雛祭りもあって、ピンク系のお菓子が
デパ地下でも目立つ。

そんな中で、ふと手にした「桜式部」という名の桜のパウンドケーキ。
青森・弘前のお菓子屋さんで作っているお菓子で、和菓子と洋菓子の中間
のようなかんじ。
桜の塩漬け,桜葉、桜酒で桜の香りが口から鼻へ気持ちよく香り、
色は紅麹、クランベリーでかわいいピンク色。
山芋粉を使って、もちっとした食感で、あっさりしている。
とても美味しかったです。^^)
甘みなしの抹茶ミルクとも相性よかったです。

札幌は桜の花が咲くまで、あと二ヶ月弱。
まだ風は冷たいけど、陽射しはやわらかくなってきた。。。少しずつ春。

オシドリ



いつも散歩に行く公園を流れる川
カモたちと一緒にオシドリがいた!
(わかりにくいですが、真ん中に写ってます。)

今朝も冷え込んだ。
真冬に逆戻り。

確認の機会

昨日は外出先で予定外に宴席に参加することになった。

そこでかなり目上(わたしの親世代)の方からわたしの仕事のこと、作品のことについて
かなり率直かつ厳しい言葉をいただいた。
認められる部分と、反論したい部分とがあったが、失礼のないように言葉を
選んでいるうちに、言いたいことを、ちょっと掠るくらいしか言えなかった。

あとから、ああも言えた、こうも言えた、と思い、凹むのがいつものパターンなのだ。
確かにその思いを抱えつつ帰途についたが、
予定外の遅い帰宅だったので、ポンちゃんのことも気がかりだった。
案の定、玄関先で帰りを待ちかねていた。
(わたしの姿を認めると、ドワワワワ、ワンッ!!と吠えまくり)
ゴメン、ゴメンと、謝りながら、ちょこっと散歩、おそい夕食を与えているうちに
なんだか冷静になれていた。
そのまま家に入っていたら、完全に落ち込んでいたと思う。

たしかに最近ちょっと気持ちがたるんでいた部分があったから、結果的に
喝を入れていただいたことになり、作品を作り出すことの核の部分を
あらためて確認する機会となった。



’じゃあ、ボクにも感謝してもらわなくちゃね。’

寒の戻り

DSCN0961_20100302140104.jpg

タイトル「孤高を噛む」(?)

他のみなさんはこんな状態だったんだもの。↓
DSCN0959_20100302140104.jpg

先月に訪れた動物園のサル山での光景

昨日今日と寒さが戻って、春ももうすぐ♪と、いったん気がゆるんだ
身には、最高気温が氷点下はちょとこたえる。

おサルたちも寒がって、またみんなで、おしくら饅頭してるのかなぁ。

臨場感

昨日は友人まこちゃんの誘いでブラスの定期演奏会へ行った。
こういうことでもなければ、ブラスの演奏会へ行くということは
まずない。
去年も誘ってもらったけれど、今年もなんだか凄かった。
管楽器ばっかりの編成(打楽器も含まれていた)の音の集合体って
なんか空気の膨張率がボーンと上昇するような
ぶぅわぁーーっと空気が押し寄せてくる感覚がある。

最後のチャイコフスキーのアンダンテ・カンタービレの変奏曲がすばらしかった。
木管奏者が変奏曲の一部で楽器を空き瓶に持ち替えてボーッという音で
合奏するという部分もあり、斬新だったし、めりはりのある
とても引き込まれる演奏でした。

ジャンルを問わず、やっぱりライブは良いですっ!

今年はライブにいろいろ行きたいと思う。
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ