スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はまる。。


 

ただいま、塩麹にはまっています♪
きっかけは、雑誌「クロワッサン」で見たことなんですが、
そのあと、本など購入したりして。

塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし塩麹と甘酒のおいしいレシピ―料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし
(2011/02)
タカコ・ナカムラ




すっごく簡単なんです。麹に塩と水をたして、
室温に7~10日間放置するだけ!
(上の写真のように、とろとろのお粥っぽい見た目になったら出来上がり)

これを、塩味をつけるときに、塩を入れる代わりに投入するのです。

和洋を問わずに使えます。^^)

ええと~
たとえば、蕗を煮たり、
DSCN1919.jpg



スープの味付けに、
DSCN1916.jpg




なすとベーコンのトマトソースのパスタでも、OK~♪
(イマイチな見た目ですが。。。)
DSCN1914.jpg




和だと、味付けの時の、日本酒やみりんの量をひかえても十分コクがあるような
気がするし、スープなども、スープの素(コンソメ)を大幅に減らしても
なかなか味わいがあるような気がします。

今日はチキンカレーに入れてみたのだけど、じっくり煮込む時間がなかった
にもかかわらず、やっぱり味に奥行きがでているように感じました。
(あくまでもわたしの感覚で)

なーんか、すごく頼りになる調味料です。

スポンサーサイト

耳の毛

DSCN1901.jpg

先日あずかったトトくんには耳の内側に長い白い毛が生えています。
純血のメインクーンは耳の先端も長い毛がひょろーっと、伸びていますが、
それはないのですが。

これを見て、わたしが、妹(飼い主)に「おじいさんで、こんな風に
耳の穴から長い毛が生えている人いるよね。」と、言って、
いやな顔されちゃいました。^^;)

こういうの’飾り毛’っていうのかな?
それじゃあポンちゃんの耳の毛も飾り毛なのか?

DSCN1912.jpg
(お昼寝中です。)
耳の先端の黒っぽい毛のことです。


ひっくり返すと・・・
DSCN1913.jpg
こんなです。


パピヨンのようなゴージャス感はないけどね。(笑)

。。。じゃあ、人間のオジイサンの耳毛も飾り毛って言っちゃえば
プラスイメージになるな~。(そうかぁ??)
眉毛の伸びたのも飾り毛だね。。。^^)

お花の形



今年もクレマチス・モンタナがたくさん咲いた♪



DSCN1907.jpg

まさしくお・は・なという形だ。




ちっちゃくて、目立たないけど、
ここでもおはな形の花(へんな言い方)が見事に満開だ。

110609_085123_20110609214901.jpg

いつものお散歩公園で見つけた、ツリバナという木の花。




…ということで、今日のおやつは
DSCN1908.jpg

おはなの形のそばぼうろ^^)

続きを読む

トトくんへのお土産



月曜日にトト君、おうちに帰っていきました。

過去、ネコのいるお宅に10日間ほど居候したことはありましたが
1対1ですべて独りで面倒みるのは初めての経験でした。
でも、おもしろかった~♪
最後の二晩はベッドの上に来て、一緒に寝るくらい親密になれました。

いつかニャンコと一緒の暮らしができたらいいな。。

↑はトトくんに持たせたお土産です。(笑)
おもちゃ2種とネコ缶。

DSCN1903.jpg

撮影中ご本人登場~。
手でちょちょちょってボールをドリブル(?)して追いかける姿が
おもしろかわいい^^)

トトくん、その後

うちにホームステイ3日目くらいから、急に日頃のペース
を取り戻してきたトトくん、
いろいろやってくれちゃってます。
まず、ティッシュの箱は全部取り出し口を下にしておくはめに。。
ネコ手で’ちょちょちょっ’と中身を全部取り出して遊ぶから。

2日目の夜は寝室に来て午前3時に押入れの襖をガシガシ、ドンドン!
自分で開けて、中の布団に挟まっているのが好きらしい。
そのとき障子もやぶったよ。^^;)

わたしにも、すいぶん馴染んでくれたみたいで
足にピトッてくっついてお昼寝するのはカワイイです。

DSCN1875.jpg

昨晩、さあ寝ようと電気を消そうとした時
「わぁ~い、わぁ~い、あそんで~♪」と、お気に入りのネズミのおもちゃを
くわえて、寝室に乱入!
まだまだお子ちゃまみたいです。

DSCN1876.jpg

あ~ぁ、こんな無防備な姿で、お昼寝です。^^;)

続きを読む

お気に入りの一角

少し前から咲き始め、今が盛りのスミレ(なにスミレかわからないのですが)

10年以上前に知人から分けていただいたもの。
その間、父が頼んだ造園の人に雑草扱いされて、ほとんど抜かれてしまう、
という憂き目にも遭いましたが、(プロの方にしてみれば、あちこち、ちょぼちょぼ
生えている小さな草花を気づかうのは、限られた時間内での仕事だから
無理なのは、しょうがないですね。)
徐々に復活して、2年前くらいから、あちこち点在しているものを、
なるべく一箇所に集めようと移植してきたのです。




DSCN1878.jpg

右側の黄緑色の葉っぱは、先日アップした忘れな草の仲間、
真ん中はブルーベリーの木です。





DSCN1879.jpg

裏の日陰には、クルマバソウ(Sweet woodruff)増えてきています。
近郊の野山に行くと普通にいっぱい自生しているところがあるけど
採ってきちゃいけないから、市販の苗を育て増やして、いつかハーブとして
利用するもんね!と、栽培し続けています。
今のところ、本にはさんで押し花にするか、まだ眺めるだけ。。。
かわいい♪ 好きな花です。


DSCN1880.jpg

今年あたり、まとめて採って、乾燥させて
ハーブティーも試してみようかな。
(飲みすぎると、めまいを起こす作用もあるとのこと)
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。