初秋の公園~鳥たち




今、いつものお散歩公園の池に子連れのカモが2ファミリーいます。
こんな秋のはじめの季節に、子供がこんなに小さいって、あまり見かけない
気がするけど。。
今年2回目の繁殖なのだろうか?

写真が分かりにくいですよね。^^;)
片手にポンのリードを持ち、
カメラをゴソゴソしているうちに、みるみる離れて行っちゃって
シャッターチャンスをなかなかつかめなくて。。
(クリックすると、もうちょっとよく見えます。)


きっと今年生まれじゃないかな?と、思われる青少年軍団も
よく見かけます。↓
DSCN2072.jpg



この公園にはカモの卵や雛を狙う動物が
カラス・カモメ(獰猛です)・ミドリガメ(池に捨てられたペットが成長してはびこっている。)
野良猫(餌やりさんから一杯ごはんもらって太っているから、もしかしたら間違った疑惑かも)
と、たくさんいるので、カモにとっては平穏な環境とは到底いえないのです。




あと、池の小島には、いつものアオサギがいる場所に、黒っぽい鳥が
最近訪れています。

DSCN2068.jpg

DSCN2069.jpg

立派なイチ眼で撮っていたおじさんに「アオサギの若い鳥でしょうかね?」と、聞いたら
「鵜の仲間じゃないかな。。」と、応えられたのですが。。


その日は教室の日で、公園を通ってアトリエに来たKさん(野鳥や野の花を見て歩く
サークルに入られている)も、この鳥を目撃したというので
ふたりで協議した結果(笑)若いアオサギという結論に達しました。
あってるかな。。。^^;)



おまけ画像:::

この日のお散歩でのポンちゃん

DSCN2071.jpg

peeのあとのシャッシャッシャーッ!

八月に咲いた花

8月も、もう終わりに近いですね。(汗;)
お盆を過ぎると、暑いとはいえ秋っぽくなってきました。
ビールも’秋味’なんかに手を延ばしつつ(関係ない?)

7月にいっせいに勢いよく咲き誇った花ばなも、
8月は咲き終わったり、次の開花までのお休みだったり。
ちょっと寂しくなってきます。





上旬に咲いたニゲラ。
遠くに住む友人からいただいた種から育てました。
上旬に家族のことでバタバタしていて、花のピークのときを
撮りそびれてしまいました。
種を取って、来年はもとたくさん育てたい。



今咲いているのは

DSCN2075.jpg

萩の花
種があちこちにちらばって、いろんなところから芽を出してくるので
見つけると、抜いたりしてめんどうなんですが、
1本だけ残しています。

サチ(9年前の8月に逝ったうちのわんこ)のおうちの横に生えていた
木なので。
                  DSCN2081.jpg
                   サチ・ビーグルmix女子(1985?-2002)



DSCN2073.jpg

フウセンカズラ
種を蒔く時期が遅かったのだけど、なんとか間に合った~。
種を取るところまでいけそうだ。








DSCN2074.jpg

バラ ’フリューテ’
実は、苗木についているタグの写真はもっと淡く、くすんだ色の花だったので
購入したのに、実際はこのようにハデめで。。。==)ちょっと好みじゃないけど
皮肉なもので、このバラが一番元気にいっぱい花を咲かせるのです。
まあ、花の寂しいこの季節の彩りとして、ハデなのもいいかも。








ところで、トケイソウが実をつけているのを発見しました!^^)

DSCN2076.jpg


パッションフルーツなんですよね。
わたしは、てっきり、仲間ではあるけど食べられないのかと、思って
早々に採って中身を見てみちゃいました。(先に調べるべきだよね。^^;)


DSCN2077.jpg
 
ちっちゃい種ができかかってますね。
今度また実を付けることがあったら、完熟させて収穫、試食してみよう~♪

Tiger cat

DSCN1952.jpg

以前にも使いましたが、りんちゃんがうちにに来て、まだ日が浅い
頃の写真です。(わぁーまだあかちゃんだ。)

わたしには、これと、ある絵本の表紙がかさなります。

ブラウンさんのネコブラウンさんのネコ
(1988/08)
スラウォミール ウォルスキー



わたしが大好きな絵本作家のひとりヨゼフ・ウィルコンの本です。(これは絵のみ)
ちなみに「Tiger cat」と、タイトルに書いたのは、英語版の絵本名です。

ある日突然家にやってきたトラ猫が、どんどん大きくなってトラになってしまう。
困り果てたブラウンさんは動物園に預けようとしたり、庭で放し飼いにしたり。。
意外な話の展開と結末に最初読んだ時は???と思ったけれど、
時間を置いて考えてみたら、
トラに姿を借りたなにか(あえてここでわたしの考えは書きませんが)
のことじゃないかな、と。。。むむぅ、深い。。。と、思いました。

りんちゃんも、どんどん大きくなっています。
トラには、ならないよね。。。?^^;)

平行線

「ポンちゃんりんちゃん」のコンビ結成の道のりは
なかなか遠く、夜な夜なご対面(昼間はわたしが出かけたりするので別々のところにいる)
させているのですが、平行線をたどっております。==;)

第一段階・・・ネコをキャリーケースに入れてご対面。
 二  ・・・ネコをケージに入れてご対面
 三  ・・・ネコに高いところなどの逃げ場を作って
       フリー状態でのご対面

。。。ということで第三段階で難航しております。
お互い50cmくらいまで接近はクリア。
(ガラス越しや網戸越しであれば、チョー接近しても大丈夫。)

しかし、ポンちゃんがグイグイ行くヤツなので、くんくんしようと
さらに近づく→りんちゃんが怖がって「シャーっ!!」とか、
「フーッ!!」とか言う。ときに猫パーンチ!→ぽんちゃんがキレて
ガウる。→わたしが停めに入る。==;)。。。の、繰り返しです。

なので、万一のことも考えて、ポンちゃんにリードをつけて
対面させています。

「みんなでなかよく暮らそーよぉ~。」と、おふた方に懇願するわたし(泣笑)

ポンにとっては、こころゆくまでりんちゃんのニオイを嗅がせたら
納得するかと、りんちゃんを抱いてクンクンさせたりしましたが、
なかなかこれでいいということがないというか。。。

ポンちゃんは、相手が喧嘩腰だったり、攻撃的だと、受けて立つ性格です。
(見た目はほのぼの系なんですが。。。)
別の言い方をすれば、相手がフレンドリーであればいたって友好的です。

猫に対しても、散歩中に会っても、ぜんぜん吠えたり興奮したりはしません。
(だから、猫も同居しても大丈夫そうと、判断したのですが...)


DSCN2062.jpg

ふっ。。うられたケンカはいつでもかいますぜ。


ポンちゃんがりんちゃんにグイグイ接近する時は尻尾を振っているので
基本的には近づきになりたい姿勢ではあると思う。

対するりんちゃんも、けっしてひるまず、ほとぼりがさめると
じわ~りじわ~りと、自分からポンちゃんに接近していきます。
(臨戦態勢を崩さずに)
なかなかキカナイ女の子なんです。


DSCN2021.jpg

あのムクムクしたひと、ナンなのよ!


このこう着状態に対して、なにか経験談とか聞いた話しでも
アドバイスいただけたら、大変助かります。
よろしくお願いします。

::追記::
ポン・・・男のこ・年齢4才・未去勢(今秋手術予定)
りん・・・女のこ・月齢4ヶ月ほど。

遊び遊ばれ

仔猫って、とにかくあそぶんですね~。
毎日かくれんぼやら、おどかしっこやらを楽しんでます。(ときどき
もういいよ~^^;と、思うこともあるけど。)

かくれんぼとか、甥っ子たちがちっちゃかった時以来だから、20年近くぶりだ~。

扉の陰に潜んでいて、通りかかったわたしの脚に「わっ!!」って、
跳びついて来たり、ひたすら駆け回っているときに、
わたしに向かって走ってきて
なぜか脚にタ~ッチ!して、また走り去るとか。


110731_113603.jpg

わたしが通りかかったら、脚に跳びつこうと
待ち伏せしているりんちゃんです。^^;)

この暑さで(こちらもこのところ真夏日続きです。)しかも毛皮を
着ているのにね。
ワンコと違って、あまりハァハァいわないし
お子ちゃまは、元気だわ~。

ジョン・アーヴィング作品と映画~2

「未亡人の一年」
未亡人の一年〈上〉 (新潮文庫)未亡人の一年〈上〉 (新潮文庫)
(2005/08)
ジョン アーヴィング

未亡人の一年〈下〉 (新潮文庫)未亡人の一年〈下〉 (新潮文庫)
(2005/08)
ジョン アーヴィング



以前「オーウェンのために祈りを」のことを書いてそのあとすぐに書こうとしていたのに、2ヶ月半ほど経ってしまいました。
その間にこの小説をもとにした映画「ドア・イン・ザ・フロアー」も
もう一度見直したり、いろいろ考えれば考えるほど書けなくなるというか。。。
奥が深すぎる。。。==;)


以下長くなりますので、
どんなかな。。。と、興味ある方は読んでみてください。

続きを読む

りんちゃんのベッド



ケージの中で寝なくなってから一番お気に入りの寝場所です。




これは何かというと・・・

DSCN2019_01.jpg

父のがらくたをまとめてあるスペースにある
一昔前、病院や保健室なんかにあった手洗い洗面器



とりあえずの場所も作って上げたのに、
それには、
「とにかく、入る。なぜならそこにイレモノがあるから。」という、いたって
猫的な理由からで、長居はしない。
DSCN2017_01.jpg



金属の洗面器は冷え冷えプレートの立体版といったとこかな。
ちっちゃい脳みそながら、いろいろ快適な場所を
見つけるもんだな。。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ