スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のアップ



今、こちらはライラック(リラ)の花が満開です。
とてもいい香りがあちこちからやって来ます。
いつものお散歩公園の中にも、こんなライラックの小道があります。



とても大きな花の房をつけている木を見つけて
思わずアップで撮ってみました。


DSCN2527.jpg


それから、目の高さで間近に見ることができたナナカマドの花も
アップ撮影。
DSCN2529.jpg



おもしろくなってきて、ついでにうちの庭やアトリエの花壇の花もアップで撮ってみました。

DSCN2530.jpg

オダマキと。。。


DSCN2544.jpg

エゾルリソウ。
なんか心洗われるようなブルーです。^^)
スポンサーサイト

三日月形



近くの公園の大きなもみじの木の木漏れ日の影5月21日午前7時50分

朝の散歩はカメラ持参して、撮ってみました。

ほんとにひとつひとつが三日月形になっていて、
実際に見ることができて、うれしかった~。

DSCN2519.jpg


札幌は部分日食だから、いいやと、メガネは買わなかった。
厚紙に穴を開けて影で見るというのも、試してみた
そのとき位置を合わせるのに、サングラスをかけて0.何秒かチラッと
太陽を見てしまったのだけど、
目の中にできたその残像も三日月形でした。^^;)

このぐらいで、けっこううれしいのだから
金環日食見ることができた方は、もっとうれしいのだろうな。

18年後北海道で見られるとか。
見れるかな。。。

貴重な収穫

庭に毎年アスパラが生える場所がある。
でも、食べごろをいつものがしていて、たんなる観葉植物として
繁茂させていたのだけど、
今年はたまたま食べごろ状態を2本発見したので、収穫してみた。
(ちょと伸びすぎ。^^;)たべるのにはギリギリです。)

DSCN2515.jpg

。。。で、こうなった。^^)
まさに収穫から口に入るまで10分以内!とれたては新鮮であまい♪

DSCN2516.jpg

茹でてドレッシングやちょと工夫したソースをかけるとか
白和えにいれてみるとか
ホイル焼きとか。。。いろんな食べ方があるけど

やっぱりシンプルに蒸し焼きでバター塩コショウで食べるのが一番だと思う。^^)b



映画『蜂蜜』

このDVDを手に取ったきっかけは、レンタル店の棚に
『蜂蜜』『ミルク』『卵』とタイトルが並んでいて
なんだかお菓子の材料みたいだな~と、目を引いたからだった。

トルコのセミフ・カプランオール監督三部作。
ユスフという男性の壮年期『卵』、青年期『ミルク』、少年期『蜂蜜』
の順に発表されたのだけど、わたしは年齢を追う順番で観てみた。

個人的には最初に観た『蜂蜜』がとても素晴らしく、
わたしの中で、いつまでも心に深く残る映画のひとつになった。

ユスフは6歳の男の子、養蜂家のお父さんが大好き。
山深いところに住んでいる。
緊張すると上手く言葉を発することができないという障害を
持っており、学校でも友だちと打ち解けられない。
ある日お父さんが蜂の巣を仕掛けに山の奥に入り帰ってこなくなる。。。

黒目がちのきれいで大きな瞳のこどもと養蜂というつながりで
どうしてもビクトル.エリセ監督の『みつばちのささやき』
を思い出さずにはいられない。

ユスフ役の男の子がとてもよくて、観ているうちに自分も子供の目線になって
いることもあれば、親の目線になっていることもあり、
とにかくこの子の演技とは思われない自然なしぐさで
このトルコの山奥の小さな男の子の精神世界にひきこまれていった。

トルコと森って、認識不足であまり結びついていなかったので、
こんなに美しい森があるということを初めて知った。

DVDは日本では3部作セットしか販売していないので
『蜂蜜』だけ、UK版のを購入してしまった。
(言葉はトルコ語、字幕が英語だけど、科白が少ないので
なんとか大丈夫^^;)

『蜂蜜』公式ページ

続きを読む

カラスのケンカから

昨日の朝はちょっと寒かったけれど、さわやかな気持ちの良い朝だった。
散歩のとき、お気に入りの木立の小道を通ってみよ~♪と
そのコースを選び、道を歩いていた時
カラスが2羽激しいけんかをしていて思わずそれに気を取られて
いるうちに、その小道を通り抜けてしまった。


通り抜けてしまってちょっと離れたところからその木立を望むーー)

気持ち良いものに取り囲まれ、そこを歩んでいるのに
つまらないものに気を取られ、味わいきれずに、通り過ぎてしまう。
その恵を感じ受け取ることが出きずに。。。

これって、人生においても(お、大きく出たぁ!)
おかしてしまいそうなことだなと、続きの散歩中、先を歩くポンのお尻を
見ながら考えていた。

ちょっと立ち止まって周りを見渡してみる。

あらためて心しておかねば。

フレデリック・バック展

連休中の混雑を避けて、先月の連休直前に行ってきました。

DSCN2447.jpg

想像以上の点数が展示されており、かなり見応えありました。

幼少時からの絵、つまり生涯にわたる画歴をまのあたりにできました。
すごくびっくりしたのは、2歳のときに描いたピエロの鉛筆画。
人体のバランスがしっかりできているんです!!
2歳児って、宇宙人みたいな人体、あるいは○とか△のような形っぽいものしか
まだ描けないと思うのだけど。

きっとお母上も「この子は天才だわっ!」と、思ってその小さな落書きの紙片
(名刺半分大くらいの薄い紙)を大事に大事に取っとおいたのでしょうね。

十代のころに出会った先生の、とにかく目にするものを
どんどん描いて記録していくこと、という教えを生涯守り続け
天性の資質に加えて、その夥しい数の絵が、ますますその才を
成熟させていったのでしょう。

仕事に対する真摯さ、圧倒的画力、観察眼、自然観(ネイティブ・アメリカンからの
影響が大きい)
本当に圧倒されました。

トトくんホームステイ日記 その2

4日目・・・前日にもまして熱烈な朝の挨拶をしてくれる。
     頭と体をすりすりさせようと、わたしの脚にまとわりつき
     寝転がっておなかを見せて、なでてくれ~のおねだり。
     わたしに大分なれてくれたってことで、うれしい♪
     しかし、聞きしに勝る甘えん坊だ~。

     今日はじめてりんとトトが取っ組み合ってじゃれているのを
     見る。それも頻繁にやっている。
     ほとんどりんから仕掛けるのだが。

DSCN2495.jpg
     
りん(右側)の「ねこキーック!」炸裂!


DSCN2494.jpg

同じキジトラ模様なので、こうなると
虎模様の毛の固まり様のなぞの生命体(?)
(トト(左)がりんをがっぷりかかえこんでいます。)

りんがトトの頬や耳をかじると、トトが一喝→りんが逃げる→トト追いかける
がパターン化している。


5日目・・・午前中から夕方遅くまで外出。
     二人一緒にフリーにして出かけてみた。
     帰宅後ティッシュペーパーのいたずら(半分量くらい引き出して周辺に散乱)
     の痕を見つけたくらいのもので、とくに問題なく、
     なかよくお留守番できたようだ。
     帰宅時には、ふたりで玄関にお出迎えしてくれて
     とてもうれしかった。
     夜にはトトも居間のソファでくつろいでいた。(昨日までは階段の上で
     ゆっくりしていた。)


6日目・・・りんちゃんの飽く事のない「あそんで~♪攻撃」には
     まったく驚きだ。
     人間の4.5歳児の男の子みたい。
     相手をしてくれるトトはいいおにいちゃんでエライ!




こんなふうに物陰に隠れて、いきなり襲おうとしている。
「ええ~っ!まだやるの~?」byトト

夕方に妹が迎えに来たのだけど、
ここが新しい住処と納得して新生活を始めようと気持ちを切り替えたところだった
ようで、妹の出現に最初困惑したみたい。^^;)
2時間近くかけて遊んであげたりなだめすかして
キャリーバッグに入ってもらって、帰宅しましたとさ。
また、りんちゃんと(わたしとも)遊んでね。

トトくんホームステイ 日記 その1

一年ぶりにトト君(妹の猫)が1日夜からホームステイに来ています。
約一週間の予定。

昨年も5月に預かったけれど、そのときはりんちゃんがまだ居なかったし、
ポンはポーチで暮らしてもらったので、室内ひとり天下でしたが
今回はりんちゃんがいます。
いままでも、何回か妹に連れられて遊びにきたことはあるので
初対面ではないんです。

DSCN2474.jpg 
トト:メインクーンmix・ 2歳半の温厚男子 体重約6kg


DSCN2352.jpg
このブログではおなじみのりん:おもいっきりトラ猫・1歳きかんぼ女子 
                       体重約3kg


ふたりの関係の変化が見ていてなかなかおもしろいです。


1日目・・・りんが執拗にトトを追いかける。
     腰の辺りにタックルをかけたり、猫パンチを繰り出す。
     トト、妹不在を嘆いて夜泣きする。==;)
     慰めようと背中をなでなでしたら、「フーッ(なれなれしいんだよっ)」
     と、怒られる。
     

2日目・・・相変わらずりんのタックル&パンチ攻撃続く。遊びたいのだろうけど
     誘い方が不器用なんだよね。^^;)
     トトが気の毒になって、日中数時間別々のスペースに隔離。
     夕方ふたりが鼻キス(鼻先を付け合ってあいさつ)
するのを目撃!少しいいかんじになってきた。^^)


3日目(本日)・・・朝起きたら、トトがいきなりゴロゴロ足にまとわりついて
     なでてあげたら、おなかを見せて寝転がった。
     トトがりんを追いかけることが、多くなってきた。
     でも、基本的に居る場所はりんが居間、トトが階段と、離れている。
    
     DSCN2475.jpg

     今日はじめて落ち着いた感じのツーショットが撮れた!
   
     ポンにも慣れてもらうのは、いっぺんには無理なので
     今回はまたポーチ暮らしをしてもらってます。ゴメンネ。

春本番

連休は毎日20度前後まで気温が上がり、
昨日からエゾヤマザクラが開花し始めまた。


昨日@いつものお散歩公園
DSCN2458.jpg



今日@藻岩山登山口
DSCN2460.jpg


異常に寒かった4月の埋め合わせをするかのような陽気です。


わたしの毎年恒例のお花見も行きました♪
そう、この花!エゾエンゴサク

DSCN2465_20120502214725.jpg


DSCN2467.jpg

今年は遅めなのかと思っていたら、今日はもう、ピークを
過ぎていました。残念!

DSCN2462.jpg

ぼくもおはなみ3かいめだよ~
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。