このサインって。。。

昨日木の剪定をしていて、ノコギリで左手中指をひいちゃいました。
これは痛かった!!
多分5,6年ぶりのなかなか大きな手の怪我。
(ノコギリの傷は、刃物より傷口がギザギザしているので治りにくいんですよね。)

手をしたに向けると、ジンジンドクンドクン痛むので、中指をのばして
手の平を上に向け、軽く握るような手つきになってしまいます。

しかしそれって…やばい(指の)サインじゃなかろうか(ー ー;)

スプーンのリメーク

何年も前に、アジアン雑貨のお店で買った水牛の角でできたスプーンを
昨年アイスクリームを食べている時に折ってしまいました。
(それは折れるのが当たり前だよ~>_<)
なにかに利用できないかと、捨てないでとっておきました。

以前から姉が時折身につけているOーガンOールのやはり
水牛の角を細工したペンダントが気になっていて、
「そっか~!これで似て非なるものを作れるぞ!」と、
リメークしてみました。

DSCN3087.jpg

工程は木を加工するのと基本的におなじです。
ただ一晩水につけて柔らかくしてから作業します。
(お風呂に長く浸かると、爪が柔らかくなるのとおなじです。)
糸鋸盤で切り取って、ナイフで削って、ヤスリやサンドペーパーでやすりがけ。
仕上げに昨秋購入した杏の種のオイル(指先のガサガサにつける)を
塗ってみました。

まあ、このアウトラインの楕円形で容易にスプーンを想像できますけどね。^^;)

木と違う感触、削り心地が新鮮でとてもおもしろかったです!^^)

しずく

「しずく」ということばのひびきも好きです。

昨朝、未明にちらっと降った雨が、花や葉っぱに
透明に輝くしずくの粒を置いていきました。


DSCN3059.jpg
                    ガーデンヒペリカム



DSCN3060_20130717172021.jpg
                     エリカ(アルバ・モリス)                    



DSCN3062.jpg
                     バラ(名前は忘れた^^;)


DSCN3063.jpg
                     ニゲラ



DSCN3064.jpg
DSCN3067.jpg
オダマキの葉っぱは、とてもきれいに水滴をはじいて
しずくは、まるで水晶のように綺麗に煌いていました。



うだるような暑さに見舞われている土地に住んでいらっしゃる方々に
ちょこっとでも清涼感を感じてもらえるといいですが。。。^^)

småland~北欧旅その3

しばらく旅の記録は中断していました。
やっぱりなんだか目的がお見舞いなだけにすらすらと書けないのは
事実で。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Karlskronaに友人のご両親が迎えにきてくださって
その日、御宅に一泊させていただき、翌日一緒にお見舞いに行くことになっていた。

ご両親のお宅はKarlskronaから車で約1時間のTingsrydという町にある。
途中Ronneby という町の公園で休憩cafeタイムを取った。
画像はないのだが、昔温泉の保養地として有名だったところで
(イメージとしてはフェリーニの映画の「81/2」のかんじ)
古い建物が大事に保存されており、現在も使用されている。
庭園も美しく、お散歩にとても気持ちの良いところだった。

お宅には91年、95年とこれまでも2度お邪魔したことがあった。
一度目はクリスマス、二度目は8月のザリガニパーティー。
どちらも心のそこから、ものすごく楽しかったとても大切な思い出だ。



夕食は自慢のお庭を見渡せるサンルームで夕日を見ながら。
(この時期では午後8時くらいでもこの明るさ)

DSCN2959.jpg

広いお庭の中心にやさしくたたずむシラカバの木


昔の話で笑ったり、しんみりしたり(当時パーティーの時にいた友人
のパートナーのお母さんや彼女の愛犬はもうこの世に居ない)

kako-kA1vnxSxEn2vpqFz.jpg
95tingsryd.jpg

このお庭ではきっとお孫さんが遊びに来て走り回ったり、
家族・友人や親しい人とのたのしいひと時が幾度となく
過ごされてきたのだろうな。。。

まさしくカール・ラーション(スウェーデンの国民的画家)の絵のイメージ。
img123_20130710113337.jpg

続きを読む

ホワイト中心

6月の庭仕事は、5月に放置状態に近かったしわ寄せで
雑草取りや庭木の剪定でかなり時間を取られてしまいました。^^;)

5月はブルーの花が多く咲いていたけれど
6月後半から今は白色中心に変わってきました。

DSCN3047_20130704124657.jpgDSCN3046.jpg
シャクヤク                 クレマチス

マーガレットがあちこちに生えているので写りこんでしまいます。

クレマチスは消滅しそうになってたのだけど、なんとか今年持ち直した。


DSCN3048.jpg
DSCN3049.jpg

クレマチス、よく見たら八重と一重がありました。
八重はいままで見たことなかったけど、今年初めて咲いたのかな。。





DSCN3055.jpg

ノイバラも今が盛りです。
場所が他の木の枝で込み入っていて上手く撮れませんが、
いっぱいの花にミツバチがよく来ています。






DSCN3056.jpg

鉢物では、カラマツソウのカワイイ花が長いこと目を楽しませてくれています。




木の剪定は高枝切りバサミを使って、上を向いて作業することが多くて、
ほんとうに疲れます。
剪定の後はグッタリです。



数日続けて剪定していたら、余計に伸びたものは切るっ!というテンションで
ポンちゃんも。。。

DSCN3058.jpg
 
ぼくの毛もセンテイされちゃったよ。

気分は『シザーハンズ』のエドワード^^)
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ