悩む。。。

ポンちゃんのしつけのことである。。。
いままで実家で飼っていた歴代の犬たちは外犬だった。
ポンちゃんは、前の飼い主は外で飼っていたらしい。
でも今現在’家の中’(玄関&ちょこっとの空間)に居るのだけど
問題はしつけの仕方である。

外犬は室内犬に比べればしつけは大雑把。
「おすわり」、「お手」、「待て」くらい。しかも過去うちでは家族何人かで
しつけていたし、(連帯責任みたいな)
まったくわたし独りで向き合うというのは初めてなのだ。
室内で飼うとなると、それなりにしつけが必要で、図書館やうちにあった本などを
読んだりしているけどますます分からなくなってしまった!!==;)
怒らず、ほめろ、という本もあれば
成犬はその限りにあらず、イケナイときには体罰や無視もよろしい、というものもあり
どっちがいいんだか。。。。
(わたし子育てとか、完ぺき悩むタイプなんだわ。。と、それは無縁の人生で、
きちゃったけど、今さらながら、自覚している次第です。^^;)

うちに来て一週間、そろそろ調子が出てきたみたいで活発になる一方。
(一応作ったサークルから脱出してしまう - -;)
室内犬挑戦としてはなんだか自信がなく。。外に出したら吠えまくってしまうし。。。
悩むなぁー。

DSCN0765.jpg

カメラはちょっと苦手みたい。


コメントの投稿

非公開コメント

わ、わかる~。

切実にわかります…。(笑)
私も、今まで2匹の犬と暮らしていたけど、やはり外犬だったので、のん気なものでした。
今回初の室内犬。。全く別の生き物を育てているようですよね。^^;
私も飼育本、何冊か読みました。

フィンも、日々成長していて日々変化。
対応にモンモンとすることもしょっちゅうですよ・・。

私も、怒っていたくないので、基本は褒める路線だけれど、
油断するとすぐなめられるので、時々ガツン!と雷を落としています。(笑;)
フィンは大きな音を嫌がるので、怒りながら金網のサークルをバンバン叩いたり、
床を本などで思いっきり叩いたり。(新築なのに…)
お母さんだって、怒るとかなり怖いんだぞー!!作戦です。
そうすると、しばらく聞き分け良いです。

お散歩時に得たドッグトレーニング情報ですが(笑)、
遊びながら、膝の上に乗せてお腹を上にして(服従のポーズをさせて)、
お腹ナデナデを習慣づけるといいとか、
口を掴ませるのも服従しているということだから、
何気なく掴むようにして、こっちがボスだよー。と教えていくといいとか、
言っていました。
口を掴むのは良くないという本もあって、やっていなかったのだけど、
やっぱり、犬にもわかりやすいような気がします。。
膝の上で仰向けも、生意気な時はイヤイヤと暴れるので、
けっこうわかりやすいかも。
実は最近、本気噛みをするようになってしまったので(食がらみの時)、
気持ちを入れ直して、ボス再建に取り組んでいるところです。

でも基本的におかあさんはなめらるものらしいですね~。^^;
お父さんには絶対服従しても、女の人のほうが弱いのはわかっているようです。

ポンちゃん、お母さんがどこまで許してくれるのか挑戦中なのかな?^^;
お互い頑張りましょうね~~。

こんにちは。

ほんの1週間ほど、あそびにきていなかったら、
なんと、かわいい、ぽんちゃんが!

わしゃわしゃしていて、かわいいですねー。

ちょっと、タヌキに似ているから、
ぽんちゃんなんですか?

ポンちゃんは、asaさんのワンコなのね!
すっかり実家のかと思い込んでいました。

そうか~私も一対一だったら悩んじゃうなあ。もう二歳だし…
実家では室内で飼っていましたが、しつけは「おすわり、お手、待て」位しかしませんでした。
昔は子どもだったから、何も思ってなかったけど
今大人として飼うとしたらば、やっぱり悩んじゃうと思います。

あ~ぜんぜんアドバイスにも何もなってないですね。スミマセン。

Re: わ、わかる~。

アヤさん
お互いたいへんですね~。
ポンちゃんの場合やっぱりちょっと心に傷があるので
それを気遣う程度が難しくて。。。最初に甘くするとなめられるし。。。

今までどんな風だったの?外と内とどっちがい?と、聞いて、答えてくれたらいいのにな。^^;
今日は午前中外につないでいたけど、おとなしかったから
やっぱり外の風当たっている方が好きなのかも。。と、まだ迷い中です。(笑)

鼻先掴むというの、服従させる意味があったんですね。
3年前に死んだ柴犬には、遊びでよくやってました。(いやがってたけど^^;)
明朝の散歩のときにちょっと試してみます。
ポンちゃんはお腹と後ろ足を触られるのをすごく嫌うんです。
その部分はシャンプーしたときもよく洗うことができず、いまだにポンちゃん自家製の大きな
フェルトボール(笑)を引っさげてます。なので、ひっくり返してお腹さわるのは難しいかも。。。

今までうちで飼っていた犬たちよりぼんやりしていないみたいなので
わたしも心していなければならない感じなんですよ。

アヤさんのブログの海とフィンちゃんの写真かわいかったー!
これから賢くたくましくなるんだよね。たのしみ~。

いろいろ参考になりました。どうもありがとう。
これからもよろしく~。^^)

Re: タイトルなし

こうめさん

なんだかわたしの中ではポンちゃんて感じなんです。。。^^;)
姉がタンタンの冒険の犬に似ているからタンタンは?という意見もあったけど
やっぱりなんかポンちゃんに戻っちゃった。

こうめさんのところのチとキちゃんも、もしゃもしゃしてますよね。
いつもひとりでおうちでお留守番なんですか?
えらいですね。

Re: タイトルなし

mizoさん

昔は動物飼うのは、今ほど神経質になってませんでしたよね。
わたしも子どものころ、祖母の家に遊びに行くとお向かいの大きな犬が
放し飼いで、祖母のところにおやつををもらいに来ていましたもの。

犬もわたしも負担が少なくお互い楽しく暮らせるのがベストなんだけど。
おおらかに構えようと,ちょっと自分に言い聞かせているところです。

きゃぁ、Asaさん、ゴメン。
自分の文章、最初「私も」が3文も続いちゃってるよ!と思い、ひとつ消したら、
また認証待ちになってしまいました。^^;すみません。。

・・・

お腹と後ろ足ということは、やっぱりまだ緊張感があるのかな?
それともやはりココロの傷の問題なのか…。
いつでも逃げられるようにしておきたいということですよね。。

以前飼っていた、保護センターから迎えた1歳のコは、
何も嫌がることってなかったのだけど、
あとから拾ったワンコが、触られるのが嫌いなコでした。
甘えてぴったりくっついてきても、撫でると逃げるような。。
何があったのだろうと聞けるものなら聞いてみたいですよね。
外犬だったので強制しなくても問題なく暮らせたけど、
室内だったら、「超問題児」となってしまったのかも。
田舎な環境で助かりました。(笑)

ポンちゃんも落ち着く暮らし方を模索中なのかな?
昼間は外で、夜に室内にいれる、という飼い方の人も多いみたいですね。
うちもいずれそうしたいのだけど。

まだ1週間ですもんね。
お互い様子見な感じですよね、そういえばフィンも、
急に意思疎通がしやすくなった時があります。(これでも。笑)
ポンちゃんも急につき合いやすくなるときがくるかも。^^

私も子育ては無縁になってしまいましたが、
まさかこんなところで鍛えられるとは。です。(笑)

ポンちゃんの人生(犬生?)にも色々あったのですね。

子どもの頃にいたトイプードルは元々気難しかったのと事故にあったりしたせいもあって、時々噛まれました。怪我の後、目も見えなくなったので余計神経質になったようです。
左足が悪かったので左側には要注意(うっかり手を出すだけで噛まれる)、機嫌のいいときと悪いときと見極めが難しかったけど、それなりに仲良くしてました。

最近、左腕に残った傷跡が薄くなっている事に気がついて、なんだかしみじみと彼の事を思い出してしまいました。小さいけど盛り上がっていたキズなのでなくなる事はないと思ってたのに、30年も過ぎたら平らになるのね。

ポンちゃんとゆっくり仲良くなっていけたらいいですね。行動の前にはよく話しかけてあげたら、不安も少なくなるのではと思いました。まだまだ二才、やんちゃもするだろうけど、色々やり合うのも楽しんで下さい~。

Re: タイトルなし

アヤさん

そう、まだ一週間なんですもんね。
どーも、こうあって欲しいという、願望が先にたっていたかもしれないと
反省中です。年のせいかどーもせっかちになってイカンです。^^;)>

元飼い主さんのところから、保健所に2週間位居て、それからうちなのだから
本人もここにいつまでいるかわからない、という不安はまだ持っていると思うし。。。
ポンちゃんもきっと、私のことを様子みてるのでしょうね。

外犬だったコは、室内にいるのは息苦しいようで、以前の犬たちも亡くなる前の数日間は
家に入れて看病したけど、動けないながらも、外に出たそうだった。。。
ポンちゃんも、外で暮らしたいのかも知れません。
今日も午前中は外でずっと寝てました。

いろいろ試行錯誤です。

Re: タイトルなし

mizoさん

あたたかく、しみじみとするコメントありがとうございます。
うちにも、こどものころ、うっかり手を出すとかみつく北海道犬がいました。
読んでいてそのコのことを思い出しました。やっぱり穏やかに撫でさせてくれる時と
そうでない時と。。
当たり前だけど、犬もヒトとおなじように個性それぞれですものね。

ポンちゃんとお互いに探りを入れつつ(笑)、でも、ゆっくり信頼関係を
築いていければと思ってます。
ほんと、たのしまなくちゃ!ですね。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ