くるくるまきまき

11月からずーーっとばたばたしていて、
11月初めの姉の誕生日プレゼントが遅れに遅れて
先日やっと送ることができた。(遅すぎだよ~^^;)>

以前に北欧の編み物の本で見かけて気になっていたノステピン(Nostepinne)
ネットで調べたら、似たようなものなら自分で木工旋盤で作れそうなので
試しに作ってみた。

それがまあまあいい感じ(?)だったので、それも一緒に姉に送った。
機械を使用して力も要らず、短時間で出来たので、
自分の分も欲しくなってまた作ってしまった。


ハンパな毛糸を見つけてはくるくる玉にしちゃいます。
おもしろい~♪
DSCN0328.jpg
DSCN0329.jpg
持ち手をくるくる回転させながら、片方の手で糸を斜めに
ひたすらかけ続けると、中心から糸が取り出せる毛糸だまができるっていう
道具です。

こういう原始的な木の道具で
手を使ってほこほこする作業って、なんだか気分が落ち着きます。
使い込んで色が濃くなり艶が出るようになっていくのもたのしみだ。

。。。って、落ち着いている場合じゃないんですよ。
年明けに締め切りの仕事やら実家での家事手伝いもあるし、
掃除もすんでないよ~~汗;

コメントの投稿

非公開コメント

ノステピン

ノステピンはおもしろそうなので、やってみました。といっても昔・・・山で拾ってきた山桜のちょうどいい枝があったので、ちょっと細工して、これも4,5年前に藍の生葉染め、玉ねぎの皮で染めた毛糸をクルクル巻きました。というわけで、おかげさまでいい大晦日となりました。

いいお年越しをされたようでなによりでした。

以前に手をかけたり、何か作れると思ってストックしておいたものが
ちゃんと生かせるというのは、とてもうれしいものですよね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ