個人的に新境地

最近はまっている’ごぼうカレー’です。


この本
日々の食卓―ひとつひとつの素材から広がるレシピ日々の食卓―ひとつひとつの素材から広がるレシピ
(2004/03)
長尾 智子

商品詳細を見る
に出ているレシピなんですが
ゴボウって大体和食の感じでしか利用してこなかったので
カレーに使うというのがまず新鮮だった。
そしてなによりおいしい~♪のです。
長尾智子さんの本はまず間違いないのだ!^^)

材料はシンプルでにんにく、タマネギ、ゴボウ、ひき肉、ニンジン(すりおろしたもの)
スパイスはクミンシード、ガラムマサラ、ローリエ、カレー粉。
味付けは塩こしょうで整えるだけです。
(わたしは最後にお醤油と蜂蜜を隠し味程度加えています。)

きっと最初にタマネギとニンニクとクミンシードをじっくり炒めるところが
ミソなのだと思うんです。

コメントの投稿

非公開コメント

偉いよなぁ。ホント。

料理、こまめに頑張って、いや、楽しんでいますね。
見習わなくっちゃ。
私は最近ちょっと停滞気味です。
さすがに、随分周囲が寒くなってきたので、
これから煮込みとオーブン料理を重点的に。

Re: 偉いよなぁ。ホント。

偉くはないんですが、まぁやるしかないという訳で。。

寒くなってきたので、手間要らずの
野菜と魚介類または肉類を一緒くたに
どっと投入→煮込むだけ!の、鍋の頻度が高くなってきました。^^;)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ