スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒豆とゴボウ


(画像が今イチ以下ですけど。。^^;)

もりのにわさんのパンがあると、おいしいスープとともにいただきたくなる。
しかも、いつものちゃっちゃか適当に作るスープじゃなくて、まじめに作ったもので。

今回は以前から作ってみようと思っていたゴボウと黒豆のスープ。
スープブック!―もっとスープがおいしくなる献立付き (まあるい食卓シリーズ)スープブック!―もっとスープがおいしくなる献立付き (まあるい食卓シリーズ)
(2004/02)
長尾 智子


この本に出ていたレシピのひとつ。

タマネギとにんにくとゴボウ(細切れ)をよく炒めたのち水とローリエを足して、ゴボウが柔らかくなるまで煮る。
汁気を切ったものと、黒豆(蒸し黒豆か柔らかく煮たもの)をいっしょにしてフードプロセッサーにかけて細かくし、そのあと汁と牛乳、生クリーム少々を足して、塩コショーで味を調える。ーーというのがざっとのプロセス。

わたしは汁気を切らずに、ゴボウなどを煮たものの中に黒豆(市販の蒸し黒豆)をズサっと投入して、そのままミキサーで混ぜてしまいました!(雑?)

でも、すごくおいしかった♪
本にも書いてあるけれど、濃厚で不思議とあとをひくスープで赤ワインともばっちり!!
(スープブイヨンとか使わなくとも、旨みとコクがある。)そして、もりのにわさんのパン(うつっているのはマフィンです)のもっちり感と噛むほど深いあじわいと相性もバッチリ

とくに冬に似合うスープです。

また作ってみよ~♪


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。