スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

およそ40年の継続

前々回に書いた「ジーザス・クライスト・スーパースター」
のことだが、キリスト役のTed Neeleyのことをちょこっと
検索してみたら、なんと今現在もツアー続行中、現役バリバリだと
いうことがわかった!びっくりしたーー!!

1971年から40年近くずっとキリストを演じ続けて、5000回近く
舞台をつとめているとのこと。今年で67歳。
さすがに年齢を重ねた風貌になっていて
仙人というか、教祖さまというかんじもするけれど。

you tubeでインタビューも見つけたので、東京から帰ってきて落ち着いたら
じっくり聞いてみたいと思っている。(つらつら聞いても聞き取れない^^;)
ひとつのことをやり続けるそのスピリットや、なにを思ってるのかとか
興味あるから。。
ユダを演じたカール・アンダーソンは6年前に58歳で亡くなったそうだ。




4年前のNY公演の中から「ゲッセマネの園」の動画がありました。
とにかく凄すぎます!!!

映画よりも、カリスマ性が増して、鬼気迫るものがある!

キリストは30代半ばで磔刑に処せられたけれど、この、死を覚悟した
ゲッセマネの園では、血の汗を流したとも伝えられているから
とてつもなく消耗したということで、むしろ年を重ねているほうが
説得力があるかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまりに素晴らしいので、くまにも見せました。
この人、まだ歌ってたのかと驚いていました。
ほんとに鬼気迫るという表現がぴったりですよね。
当初、いろいろ問題になった映画や舞台でしたが、このシーンを見たらうるさい宗教関係者もきっと感動するのではないかと思います。
私としては、歌は別として、宗教的には、この部分の内容がいちばんわかりずらいというか、ひっかかるところではありますが。



Re: No title

うさぎさん、返信が遅くなりすみませんでした。

私も、見つけたときほんとうにびっくりしましたよ。
何十年も一役っていうのも、驚きだし。。。
しかし、この画像を見る限り、何千回とこなしていても
決して手を抜いていない魂の入れように、まったく感服というか
敬意を感じてしまいます。

この役が、彼の一生を決めてしまったのでしょうね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。