スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象に残った映画2010

。。。といっても、今年公開のものじゃなくて
あくまでも、私が今年観た映画なので、新しいものではないものが多いです。


・「グラントリノ」・・・いわずと知れたクリント・イーストウッド監督作品
    これについては多くを語ることもありますまい。
    いまやもう絶滅しかけている、骨太で頑固、偏屈、しかし愛すべき父親像
    いつまでも心に深く残ります。
    主人公と犬との付き合い方も相棒といった感じで、いつも静かにかたわらに
    居る。私が思う理想のかたちです。

・「その土曜日、7時58分」・・・この映画もグラントリノのように実の父子でありながら
    どこか通じ合えない、確執をもった親子関係が核になっているはなし。
    金銭問題を抱えた兄弟が、保険金で経営に痛手は負わないですむからと、
    両親の経営する宝石店に強盗に入る計画を立て、実行するのだが、
    事は思わぬ方向に進み、どんどん追い詰められ転落していく。
    父に愛されない兄がフィリップ・シーモア・ホフマン、弟はイーサン・ホーク。
    イーサン・ホークは離婚の慰謝料と子どもの養育費で窮々しているのだが、
    元妻は情け容赦なくお金を請求してくるし、子供(娘)も面と向かって、
    「負け犬!」と罵倒するのには、びっくりした!(・・・っていうか、コワイ。。)
    アメリカ人の男性って、立場によっては、かなりツライんだな~。
    なんかちょっといたたまれない気持ちにもなった映画です。

・「リリィ、はちみつ色のひみつ」・・・主人公の少女は、幼い時両親の修羅場を目撃して、
    暴力を受けそうな母を助けようと手渡したピストルが暴発して、そのために母が死
    んでしまうという、あまりにも重たい過去を持つ。父親との愛情に乏しい(と思え
    る)生活から逃れるため、過去に母がたどった足取りをたよりに家をでる。
    その果てに、黒人3姉妹と出会い、暮らすうちに、はじめて
    愛に目覚め再生していくというストーリー。(かなり端折りましたが。)
    主役の女の子は「アイ・アム・サム」のショーン・ペンの娘だった子ですが
    もう、大女優になるであろう風格が見られる、とても美しい少女に成長していて
    びっくりでした。

・「宮廷画家ゴヤは見た」・・・スペインの画家ゴヤの目を通して、激動の時代に翻弄
    された人々、権力者、町の人々などを描いたもの。
    世界史が苦手だったわたしですが、このゴヤの目の定点観察という視点で描かれ
    ると、フランス革命とか、他国の情勢がスペインにどんな風に影響していったか、
    目の当たりにできた気がしました。
    高校時代の、あの山川出版のグレーの分厚い世界史の教科書から、
    同時代の国と国とのつながりや影響を、わたしは、どうも読みとることが
    できなかったので。
    ここでも子役から、もはや大女優になったナタリー・ポートマンがスンゴイです!
    富裕な商人の娘から、無実の罪で異端と審判され何十年も牢につながれるという
    悲運な女性を演じているのですが、その変貌ぶりが圧巻です。

・「百万円と苦虫女」・・・日本の若い女優さんだって、がんばってますよ。
    蒼井優ちゃん主演のこの映画。フリーターで100万円が貯まると、それまでの生活を
    あっさり捨てて、次の見知らぬ町へ引っ越すということを繰り返す女の子のはなし。
    ちょっとロードムービー風(実はロードムービー好きです)。
    壊れそうな自分を、さらに壊そうとするのもヒトなら、
    また再生するのも、自分だけの力ではなくヒトとのつながりが必要だという。。。
    小学生の弟くんにも泣かされます。

・「全然大丈夫」・・・カロリーメイトのCMに出ていた、なんか不思議な男性、みょうに
    インパクトありましたよね。その荒川良々(よしよし)主演の、脱力系だけど
    なんだか気持ちがほっこりするような、恋愛(?)映画。
    突然すべてがいやになり旅に出てしまうお父さんの蟹江敬三さん、
    マドンナ的存在の超不器用な女性を木村佳乃さんがたのしそうにやってます。

あと、ミッキー・ローク奇跡の完全復活作「レスラー」もよかったな。。。



そんなこんなで、他にもありますが、特に印象に残ったものだけ。自分の備忘録もかねてます。


。。。ということで、年末になんかまとめて記事をアップしましたが
まあ、大掃除からの逃避ですね。
明日、あさってはほんとにまじめにやらなければ!
御節もちょっと作らなければならないし。^^;)

今年一年更新の少ないこのブログをごらんいただきありがとうございました。
新しい年が皆様にとって良い年でありますように!!


年末挨拶ポン

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。