スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやつふたりぶん


かなり熟しきったバナナが2本あったので、バナナケーキを焼いた。
以前から気になっていたレシピで。↓


もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノートもっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノート
(2007/10)
なかしま しほ

商品詳細を見る


このレシピは菜種油を使うのだけど、その量も少なめ(このケーキで大さじ2はい使用)
だし、卵の力だけで膨らませるのがいいな、と思っていたのだ。

想像どおり、油っぽさが抑えられているが、だからといってポサポサ
しているわけではないのがいい。♪
今度作るときは、シナモンを入れたり、さらに好みの感じにアレンジしたい。

これに勢いづいて、ポンちゃんのおやつを切らしていたので
適当にクッキーを焼いてみた。

材料はライ麦粉、煮干を炒って粉状にしたもの、菜種油、豆乳、塩(ほんのちょっぴり)
完全に思いつきのものを使った。

ポンちゃんは、あまりよく噛まないで、食べてしまうので
食べにくいようにした方が、ちゃんと噛むのではないかと
あえて硬くて、食べにくい不定形のかたちにしてみた。

DSCN1656.jpg


では、試食~。



「まず、’待て’からだよ。」
DSCN1657.jpg

 は~い



「はい、どーぞ。」
DSCN1658.jpg

ぱく




DSCN1660.jpg
DSCN1661.jpg
DSCN1663.jpg
DSCN1662.jpg


。。。って、イマイチ食べにくそう。
少なくとも、次から次へと丸呑みはしないようだ。
でも、「もっとたくさんくれ~。」とは言わなかった。。。^^;)
(わたしも試食してみたけど、単純にライ麦と煮干の味。
硬いけど、すごく食べにくいというほどではなかった。)

あと、5日間くらい、このおやつが続くからね。しっかり完食してもらいます!

コメントの投稿

非公開コメント

ポンちゃんのしあわせ

わわーっ!
ポンちゃんは本当にしあわせですね。
手づくりおやつを出してもらえるなんて!

今は、自分の子どもに三度のご飯さえ作らない親もいるらしいので
こういう風に丁寧にお世話しておられるのを見ると、ジンときます。

Re: ポンちゃんのしあわせ

一日2食のごはんの夕食は作ったものをあげていますが、おやつとかは
いままで買ったものばかりでして、今回はじめて手づくりおやつ
にしてみたんです。

でも、ぜんぜん気負ったものでなく、ただ単にライ麦粉の賞味期限が
目前なのに、まだごっそりあったからなんですよ~。^^;)

ジャーキーなどと比べると、ヨロコビかたが、いまひとつ(ふたつ)です。

No title

バナナは、手軽にカロリーが取れて、最近はよく安売りもしているので、たいてい買いおきしてありますが、でも、忘れてしまって気がついたら熟れ過ぎていることがよくあります。
バナナケーキにしたらよいなあと思うのですが、結局つくらないまま、バナナはいつもコンポスト行きです。
気軽にケーキが焼けるのはいいですね。
お菓子は人を幸せにします。私はいつも友人からもらうばかり。

ぽんちゃんのあぐんがかわいい!
ライ麦粉の代わりにソバ粉でもいいかしら。ソバ粉なら今手もとにあるんです。

↓毛玉人形の作り方、ていねいに教えてくださってありがとうございます。
正の毛がたまるのに時間がかかっているのは、もちろん、抜けにくいというのもあるんですが、飼い主が相当ズボラでめったに手入れをしないからなんです(笑)

Re: No title

バナナケーキ一度作ると、冷凍してチョビチョビ食べるんですよ。
昼食のとき、なーんにもしたくないと、厚めに切ったものと
牛乳ですませちゃったりすることもあります。^^;)

わんこのクッキー、そば粉もいいかもですね。
でも、最初に試してみるには、そば粉と小麦粉を1:1でつくったほうが
無難かもしれません。
ちょうど、例のライ麦のクッキーが切れたし、わたしもそば粉があまって
いるので、こんどはこちらで試してみます。
ただ、ポンちゃんはいやしいので^^;)好き嫌いがあまりないんですよ。
なので、あんまり基準にならないかも。
正ちゃんのほうがデリケートと、お見受けしてますが。。。^^)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。