すごすぎるデュオ

ちょっとまえのことになるけれど
連休はじめに、アイリッシュミュージックのライブに行って来た。

マーティン・ヘイズ&デニス・カヒル
わたしはこのデュオのことは、妹に教えてもらってはじめて知った。
いきなりライブということで、全く予備知識ゼロの状態。



会場はマイク、アンプなど音響設備ナシの
生のフィドルとギターの音だけという、完ぺきアコースティック!

フィドルが旋律を、それにギターがリズムと音に厚みを加える。
あと、マーティン(フィドル担当)が足でリズムを取る靴音が
打楽器のようにリズムを刻む。

じっさいはきっとふたりの間の息を詰めた緊張感もあるのだろうけれど
それを微塵も感じさせない。

ふたりの体から音楽が泉水のように滾滾と湧き出、
そのふたつが融合して、さらに力強い、しかし静かなパワーを
もって、しっかり胸に響いてきた。。。というか、こちらも全身全霊
で受け止めるという感じ。

今まで感じたことがない素晴らしい体験でした。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ