つぎつぎと

桜に気を取られていると、
庭でも小規模ながらいろいろ咲き始めてきた。

庭の中の花木は、父が植えたものが多いので、かならずしもわたしの
シュミではないものも多々あるのだけど。。。

石楠花も特に好きではないけれど、
でも、今年はなんだかきれいに咲いた♪

DSCN1836.jpg

DSCN1835.jpg




紫ツツジはツツジの中で真っ先に咲く。
この花が咲く時期は、まだまださむ~い。

DSCN1837.jpg



すごく地味ですが^^;)フサスグリ(カランツ)の花もよく見ると、形がかわいいんです。^^

DSCN1838.jpg


何気なくブルー中心の庭をめざしたいと思っていて。。
今はムスカリとオンファロデス・ベロナ(忘れな草の仲間)も盛りです。

DSCN1839.jpg

DSCN1846.jpg

ブルーシリーズ、あとの季節にニゲラやブルー・ヘヴンも咲かせる予定。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たくさんのお花達の競演、共演、饗宴・・・・北国ならではですよね。
同じ春でも何だか密度がうんと濃いような感じがします。
フサスグリや忘れな草は、このあたりではよく育たない植物なので、憧れます。
こちらは、今、春の花が終わって初夏の花が咲くまでの間の端境期といったところでしょうか。
でも、次のお花たちが咲くころには、梅雨に入ってしまって、せっかくのお花もすぐに傷んでしまったりするんですよ。
学生のころ北海道に行ったのは8月だったので、いつかこの春の花盛りの北海道にも行ってみたいです。

Re: No title

忘れな草って、南の方ではあまり育たないのですね。
こんなにちっちゃな国でも、南北でずいぶん咲く花も違うのだなと、
うさぎさんのブログからもいつも感じています。

今頃から、ライラックが咲く時期までが、いちばんお花があって
美しい季節かもしれません。
北海道は梅雨がないといっていたけれど、少なくとも北海道南部から中央部は
近年、梅雨らしき季節が出来上がってきたので
5月から6月上旬が花がたくさんあって、空気もさわやかかもしれません。
いつか是非いらしてくださいね!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ