嵐のあとのツーショット

長く続いた大雨も一昨日の朝にはみごとに晴れだったので
一週間以上ぶりに、お散歩公園へ行きました。

連日の雨のあいだ、室内でまったりも飽き飽きの、このひと



さいきんおさんぽみじかいんだけど。

と、不満気でした。
雨の中の散歩でも、「まだ帰りたくない」と、うちが近づいてくると
牛歩戦術に出てたし。^^;)


DSCN2114.jpg

ひさしぶりのお天気は、ほんとに気持がよくて、ありがたい。

でも、川は・・・
市内を流れる豊平川の水量がすごいことになっているので(一時は河畔の遊歩道も冠水していた)
そこから、いく筋か流れを引いてきている公園内の小川は、濁流がどっと流れて込んだら危険なので
全部どこかで、流れを止められていて、水がない状態になってました。
(昨日も行ったら、すこーし流していた。)

DSCN2115.jpg
真ん中の石ころのみぞが川底です。




ところで、池には
なんと、以前にも書いた()問題の方たちがツーショットでいました!

DSCN2105_20110909121006.jpg



右側の鳥が何かよくわからなかったのですが、
うさぎさんやcloverさんからご意見いただき、カワウじゃないかと。。。
並んでいると比較しやすいですね。
でも、カメラがコンデジだから、これで精一杯の望遠ですが。


個別に
これがアオサギ(向かって左の鳥)で

DSCN2108.jpg

ボケてて、よく分かりにくいから、以前の画像も貼っちゃいます。↓

DSCN1770.jpg





こちら向かって右がカワウ

DSCN2107.jpg

首の長さ、たたずまいからして違いますね。

うさぎさん,cloverさん、コメントありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、ツーショットが撮れたんですね。
胸のあたりがはっきり白いですね。
体型は川鵜ですけど、もしこれから黒くならなかったら・・・
なんでしょうかね。

そちらも雨がひどかったようですね。
うちのあたりは特に被害もなかったので、テレビを見て、びっくり。
どうしてこんな気候になってしまったのでしょう。
これからは、どこの土地もほんとに自然は侮れませんね。

Re: No title

鵜は全身真っ黒だから、鵜じゃないのかなと思ったりしましたが、
体型は鵜ですものね。
時間が経ったら黒くなっていくのか、それとも特殊な個体なのか?ですね。

機構がおかしいのは、一年一年どんどんおかしくなっていくような
気がしますね。
こちらも、9月の大半は半袖過ごすって、ごく最近のことです。
冬もあたたかくなっているけど、湿った雪が多く降るようになってしまって、
それはそれで、困るんですよね~。

まだまだ台風とか油断できませんね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ