九月の庭

九月は花のさかりも過ぎて
四季咲きのバラが少し咲いてくれたり
あとグスベリの実を採ってジャムを作ったりしました。


DSCN2130.jpg

これは今年はじめて植えたベルガモットで、今月の大半咲いてくれてました。
宿根草だからこのままずっと庭の一員になってもらいます。

葉っぱを紅茶にブレンドしたらアールグレーに似た香りに
なるとのことで、とりあえず葉っぱを摘んで乾燥させていたら
りんちゃんにいたずらされてしまって、まだ
試してないです。



DSCN2129.jpg

アスターの花です。(白色がとんじゃってます。)



春に、ある方が、この種と松葉ボタンとヘブンリーブルー(朝顔)の種を
クリムトの画集に添えてプレゼントしてくださいました。
アスターと松葉ボタンの色とりどりの花の花畑は
クリムトの絵の女性像の背景とか、花畑のイメージに重なります。
こんなプレゼントを思いつかれる方って素敵です。

それを目指すべく張り切って蒔いたのですが、アスターがどのくらいの茂り具合
に成長するのかつかめず、ちょぼちょぼになってしまいました。
松葉ボタンは何か悪かったのか、ポツラポツラと咲く始末で。。。==;)

でも、種はまだ沢山残っているので、来年こそは
ある程度の区画を確保して、クリムトの花園(おおげさ^^;)を実現させるぞ

今、気になっているのは、ヘブンリーブルーがまだ蕾なこと。。--)
早く咲かないと、どんどん寒くなっちゃう

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベルガモット、とてもきれいに咲いていますね。
以前植えたけど、すぐにダメになって、香りまで確かめられませんでした。
アールグレイと聞くとまた植えてみたくなります。
うちの庭は、ミントとローズマリーだけは元気ですが、その他のきれいなお花の咲くハーブは、全然だめです。セージもなかなか育ちません。枯れては植え、枯れては植えなんです。
気候も関係しているのかもしれませんが。ベルガモット、エキナセアなど、たくさん咲かせたいです。

画集にお花の種を添えて・・・素敵なプレゼントですね。
絵のこともAsaさんのこともきっとよく理解されてるんですね。

記事を見て、外構に赤い松葉ボタンを植えていたのを思い出しました。あれは、どうなったかしら・・・
なんか最近、気持ちに余裕がないというか、私の場合、庭に関心がなくなる時は要注意です。

Re: No title

最近の気候の温暖化で、うさくま地方ももはや
亜熱帯にちかいかんじになってきているのだとしたら
わりと寒さに強いようなハーブ類は、(セージなんかは
こちらでは外で平気で冬を越せます。)
そちらでは、栽培が難しくなってきているのかもしれませんね。

エキナセアはわたしも植えたいと思っているんですよ。
苗は高いので(800~1000円くらい!)種からと思っていたら
蒔く時機を逸してしまって、来年は種から育ててみようと思っています。

。。。そうですね。気持ちに余裕がないと、庭のことは、わたしも
なおざりになってしまいます。今は草ボウボウになりつつあります。(苦笑)



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ