スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の庭



10月はほとんど水遣り以外庭仕事はサボりで終わってしまいました。

朝顔ブルーヘブンは前半、毎日数個咲くといった感じだったのが
個展最終日、↑のように一度に沢山咲いて、ちょっと疲れ気味だった
気分を大いに励ましてくれました。
そして、末日まで、きれいに次々咲き続けて、楽しませてくれました。
イチイの木の下にプランターを置いて、ツルを木に絡ませていたのだけど
花が高い位置で咲いてしまい、鑑賞するには、少し不便でした。
来年はそこのところを考え直さなければ。





DSCN2182_01.jpg

遠くに住む友人からいただいたキクイモは、上旬に黄色い花を咲かせました。




DSCN2224.jpg

昨春から鉢に植えっぱなしのドワーフ・コットンもちゃんと種を作りました。
はじめてコットンができてうれしい♪



もうすぐ初雪ですが、まだ日中は比較的暖かいので
名残の花たちが咲いています。

チャイコフスキー(白)と名前はわすれてしまった一重のちっちゃなバラ
DSCN2219.jpg
DSCN2220.jpg




四季成りイチゴ
DSCN2222.jpg




ルッコラ
DSCN2223.jpg



カンパニュラ
DSCN2217.jpg



ルッコラは、夏に種を蒔いたら、2日くらいですぐ芽を出した割りに
ぜんぜん大きくならず、葉っぱも茂らず、5cmくらいで花をつけちゃいました。
食べるのはあきらめて、ほったらかしていたのですが、秋も深まってから
大きくなってきました。
暑さに弱いってことなのかな?
それとも、スプラウト用の種を蒔いたので、もともと大きくならないように
品種改良してあるってことなのかな?(スプラウト用を蒔くこと自体が間違いだよ。)
せっかく食べられような大きさの葉っぱができたので
数枚だけれど、サラダに混ぜていただきました。


栗も3年ぶりの豊作で
家族と分けたり、ちょっとおすそ分けしても、まだ沢山あって、
手始めに栗ごはん、マロンクリーム、渋皮煮を作りました。

大鍋にどーーんと、渋皮煮を作っているところ。
DSCN2212.jpg


栗関連のあれこれは、気が向いたらsweetsのカテゴリーでまとめるつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お庭にコットンができるなんて
素敵ですね~♪
でも栗もめちゃ魅力的ですが(笑)

せっかくなので25日以降に
ヒナタノオトさんに寄らせていただこうかと思ってます
ウフフ、楽しみです♪
制作がんばってくださいね!

サラロンさん

コットンは寒いのが苦手なので、冬の間室内に
入れたり、けっこう手がかかるので、それだけにうれしいです。

栗は、むくのが面倒だけど、大好きだからがんばれちゃうんですよね~^^)

クリスマス展にむけて、いまアワアワ言って奮闘中です。ぐぁんばりますっ^^;)
他の作家さんの魅力的な作品が沢山揃うので、
楽しんでいただけると思いますよ~。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。