ことばのちから

しばらくこのブログのトップにすえてお知らせしていたライブは
2日無事終えることができました。

スタッフの立場での参加でしたので、100%鑑賞にまわることは
できませでしたが
でも、ドリアン助川さんから生まれ、体から放出されることばは
紛れもなくそこに居た方々の心に届いているのを感じました。

特に終盤の草野心平の詩「生きたい・生きる」の朗読は
大きなガラス戸の外の粉をふるったようにさらさら降る雪の
光景とあいまって、こころにじ~~んと響きました。
「きれいだねぇ」ということばが、こんなにやさしく、力づけてくれるような
パワーを持っているって。。。

わたしの作品もその場にいて、色を添えることができたのは
ほんとうにしあわせなことでした。

なかなかことばで上手くその様子を表わすことができませんが
参加くださったみなさんの集中力とドリアンさんのパワーとが
会場のcafeの空間でがっちりと組み合って、
さらにパワーアップしたエネルギーが充満していたような
とても濃密な時間でした。

リハの時とか写真は撮れたはずなのに、緊張していて
(音響を担当することになっていた)
ぜんぜん撮りませんでした。(残念!)

パフォーマンスとしての朗読とは違いますが、
ドリアン助川さんの朗読はDLマーケットのオーディオブックの
カテゴリーからご購入いただき、聴くことができます。
そこにあるラインナップは「食べる~7通の手紙」(ドリアン助川著)から6編分の
作品です。
ご興味をもたれた方は是非!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ