日々の小ネタを2つ

その1・・・ポンちゃん受難の巻

 昨日の朝、起床すると、りんちゃんが珍しく早朝からテンション高く、
ネズミさん(オモチャ)と遊んでいた。
「どれどれ」と、ネズミさんを放り投げて遊んであげようとしたら…

img120.jpg

ポンちゃんが、手に持ったネズミさんの匂いを嗅ぎにきたのでしょう。
りんちゃんに気を取られて、すっと間に入り込んできた
ポンに気づかず、ネズミを放り投げました。
そうしたら、その手が、見事にポンちゃんにアッパーカットをおみまい
してしまったのです!  
そのあとポンに平謝りに謝ったのは、言うまでもありません。
お散歩前だったので、散歩に出かける支度をしている時には
もう笑顔で待ってくれてたので、ほっ



その2・・・空耳アナウンス

 このところ母の本棚からの本を借りて読んでいる。
母は藤沢周平と池波正太郎の既刊の文庫本はほぼ揃えていて
わたしも藤沢周平を読み始めたら、はまってしまっているのです。

出かけるときもカバンの中に短編集を一冊しのばせて
電車の中で読むのもたのしいんです。
(余談ですが、バスや車のなかで読むのは、わたしはまったくできません。
下を向いたとたんに酔っちゃう>_<)

そんなわけで、頭の中がけっこう江戸時代かぶれしているのでしょうか、
先日も電車で読んでいたら、車中の「次は○○でございます。」というアナウンスが
たしかに「次は○○にござりまする。」と、聞こえたんです。
ホント、作り話でなく。^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

いやぁ~、ポンちゃんお気の毒でしたね。
でも、すぐご機嫌直って良かったですね。ワンコは自分には全く非が無いのに痛い目に会ったりすると、ひどく僻むか、反対に『良いんだよ、大丈夫だからね』と責任を感じるこちらを慰めてくれるか、両端に分かれるみたい。うちの先代犬ベスは鷹揚な後者でしたが、今のクローバーは、いくら謝っても半日椅子の下から出てこなかったりする…ま、どちらも可愛いんですけどね。

cloverさん

ワンコそれぞれの個性っておもしろいですね。
cloverさんのところのベスちゃんもクローバーちゃんも
それぞれにかわいいですね。^^)

ポンは過去にどうも虐待とは行かないまでも、強めの体罰というか、
そんなものを受けていたふしがあって、
なので、うちに来て1年くらいは間違って体に強くぶつかったくらいでも
ひどく怯えてしまうようでした。
でも、こんな強めにパンチしてしまっても(苦笑)、
大丈夫になったんだな~と、感慨にふけってしまいます。(それより
ちゃんと気をつけよう!ですね…^^;)

うちの正は、サッカー遊びをしているときは、顔にもろにボコッと、すごい勢いのボールが当たっても全然平気ですが、なんかの拍子にちょこっと足を踏んずけたり、当たったりでもしようものなら、まるで虐待でもされているかのように猛然と吠えて抗議します(笑)
しっかりあやまると、ちゃんとわかってくれるみたいですよ。すぐにポンちゃんのご機嫌がなおってよかったです。
イラストが楽しいです。味があってなんかほのぼの。また描いてくださいね~

※A.E.Gさんとこに、イコロちゃんがブランカちゃんをなめなめしている可愛い動画が載っています。

うさぎさん

そうそう、ワンコって、ちょっと軽く足をふんじゃっただけなのに
ものすごく大げさに「キャンッ」とか言いますよね。^^;)
正ちゃん、大好きなサッカーのときは、完全に本気モードなんですね。

イラスト、ありがとうございます!
また時々描いてみます♪

動画みましたよ~。イコロちゃんかわいいですね。
うちはポンがりんをなめてあげることはよくありますが
りんは猫パンチでお返ししています。==;)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ