凹→凸の道

こんなに積雪の多い4月は1953年の観測以来はじめてとのことで
(例年は今頃は積雪ゼロになっているのです。)
それはつまり、道路がビショビショの
雪解けの期間が異常に長いということにもなるんです。

毎朝夕、雨の中の散歩のように手足とお腹にバッチリ泥はねするポンは
散歩後の足洗いは、毎回半身シャワー浴させているみたいになってしまい、
なかなか大変なので、せめてお腹の泥はねは阻止したいと、Tシャツを着せてみました。



ポンは今まで雨の日用のレインポンチョしか持っていなかったので
2着目。
モッコモコの毛なので、なんかダウンジャケットの上から
Tシャツを着ているようなヘンな具合です。^^;)

これは(↓)近くの公園の昨日の朝の様子ですが、
だいぶ雪が解けたとはいえ、やっとベンチの背が出てきたところ。

DSCN2866.jpg

いつものお散歩公園もこの冬は雪が多すぎて歩きづらくて
なかなか行けませんでした。
昨日行ってみたら
人が歩いて踏み固められた道が、凸の状態になっていました。

通り道の脇の踏み固められていない部分の
方が先に解けてしまい、硬い通り道の方が残ってしまったんです。


DSCN2870.jpg

これもまた歩きにくい~==;)
凸部から足がそれると、ときには膝くらいまでズボッと
埋まってしまうこともあります。

真冬のときはこんな凹だったのに。↓

DSCN2809_20130407233827.jpg

でも、これは昨日の朝のはなしで
昨夕からずっと降り続いた雨でびっくりするくらい雪が解けました。
公園の小道は、今度は硬い部分もグズグズのシャーベット状になって、
もっと歩きづらくなってるかも。

雪解け水と大雨の影響の土砂崩れなどのニュースも
耳にしました。
ここ数年の大嵐とか大雨とかの傾向は大きな自然災害ももたらして
それは今年も幾度となくあちこちで繰り返されるのでしょうか。。。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ