småland~北欧旅その3

しばらく旅の記録は中断していました。
やっぱりなんだか目的がお見舞いなだけにすらすらと書けないのは
事実で。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Karlskronaに友人のご両親が迎えにきてくださって
その日、御宅に一泊させていただき、翌日一緒にお見舞いに行くことになっていた。

ご両親のお宅はKarlskronaから車で約1時間のTingsrydという町にある。
途中Ronneby という町の公園で休憩cafeタイムを取った。
画像はないのだが、昔温泉の保養地として有名だったところで
(イメージとしてはフェリーニの映画の「81/2」のかんじ)
古い建物が大事に保存されており、現在も使用されている。
庭園も美しく、お散歩にとても気持ちの良いところだった。

お宅には91年、95年とこれまでも2度お邪魔したことがあった。
一度目はクリスマス、二度目は8月のザリガニパーティー。
どちらも心のそこから、ものすごく楽しかったとても大切な思い出だ。



夕食は自慢のお庭を見渡せるサンルームで夕日を見ながら。
(この時期では午後8時くらいでもこの明るさ)

DSCN2959.jpg

広いお庭の中心にやさしくたたずむシラカバの木


昔の話で笑ったり、しんみりしたり(当時パーティーの時にいた友人
のパートナーのお母さんや彼女の愛犬はもうこの世に居ない)

kako-kA1vnxSxEn2vpqFz.jpg
95tingsryd.jpg

このお庭ではきっとお孫さんが遊びに来て走り回ったり、
家族・友人や親しい人とのたのしいひと時が幾度となく
過ごされてきたのだろうな。。。

まさしくカール・ラーション(スウェーデンの国民的画家)の絵のイメージ。
img123_20130710113337.jpg
タイトルのsmåland(スモーランド)は、この辺りの地方の名前で、
ガラススタジオが点在する、ガラスの王国ともよばれている地域だ。
はじめて訪れた時、ここがあの映画の舞台の土地なんだ~♪
と、わくわくとてもうれしくなってしまったのを憶えている。

あの映画とは、わたしがすごく大好きな映画
『マイライフ・アズ・ア ドッグ』です。
border="0"


コメントの投稿

非公開コメント

良いところですねぇ・・・。

こんにちは。
時間を置きながら旅のまとめをアップしている、というのは
Asaさんの中の消化のペースも感じられて、
私にはとても心地良いです。
スモーランドを回ってみるのは、私の夢の一つ・・・。

Re: 良いところですねぇ・・・。

calvinaさん
スモーランド、わたしも、もっとゆっくりじっくりまわりたいです。
ポツンとあったりするアンティーク屋さんとか、
ふらっと立ち寄りながら、、、いいでしょうね~。

忘れた頃の更新をそんな風に受け止めていただいてうれしいです。
恐縮です~ 。もうちょっと続きます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ