FC2ブログ

ボケてかわして

先日歯医者に行く時、小学生の下校時間とかちあってしまった。
交差点のところで信号待ちしていたら
私の側に男の子ひとりがいて、信号を渡った道路の向こう側に2人いた。
わたしの側にいた男の子にむかって向こう側の子のひとりが
「タクマ!タクマの’た’を’あ’に変えたら悪魔だー。」と、大きな声で叫んだ。
明らかにタクマと呼ばれるその子にダメージを与えるとか、
ちょっと意地悪なことを言って挑発に乗ってくるのを期待しているといった風。

小学3,4年生だろうか?
タクマと呼ばれる子は小柄でかわいいかんじ。
挑発していた2人組は大柄で茶髪ロンゲ(^^;…親の趣味なんだと思うけど)

タクマは「(タクマから)’た’を取ったら熊だよ~♪」と、応えた。
挑発しようとしていた2人組は明らかに「ダメだ、こりゃ」と、いった風に
拍子抜けして、それ以上からかう気もくじかれて、そのまま反対方向に帰っていった。
タクマ、ナイスボケ!
タクマは多分意図したのではなく天然ボケなのだと思うけど。。

こちらからなにも働きかけなくても、一方的になにかダメージを与えようとする
言動や行動をとるひとに、でくわした経験は誰でもあると思う。この先だって多分。。
タクマみたいにボケてかわして受け流す
それができれば、けっこうストレスを軽減できるのかも。。。と、
そのあとも、その会話を思い返したりしていた。(ぷふふと気持ちがなごむ)
タクマくん、ありがと。

コメントの投稿

非公開コメント

あ~、今の私に必要なこと。

でも重くならずに諭してもらいました。
たくまくんとAsaさんに感謝ですわ~(*^_^*)

Re: タイトルなし

タイムリーな話題でしたか?

言うは易し、で、わたしにとっては、実践するのには
ちょっと努力が必要かも・・・です。
お役に立ててよかったです。^^)
プロフィール

Asa

Author:Asa
仕事は木を彫ったり削ったりして作品を作っていますが
なんでも作ってみるのが好きです。
野犬の子として保護され2019年2月生後約五ヶ月でうちの子に
なったmix犬ハノンとうちの絶対的お嬢、トラ猫りんと暮らしています。
もふもふ犬ポンは空からのオブザーバーになりました。

制作関係ブログ(2020年1月よりこちらのブログと統合しました。)  制作のぉと
homepage atelierAsa

最近の記事
最新コメント
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ