ポン復活

ご心配おかけしました。
まだ薬は続けていますが、事故前の95%くらいは復活しました。

DSCN3238.jpg

元気になったよ。


前回の記事を書いた後、状態はさらに悪くなり(前肢に力が入らなく、歩行困難気味・
大きな音にビクッとしただけでも痛みに「キャン」となく)
日曜日にまた病院へ行きました。

今度はX線検査もしたところ、骨には異常なしということで、
神経に問題があるとして、外傷性なのか(そうだとは思うが、現場は見ていないので
絶対そうだとは言えない)病気が原因なのか調べるには、MRIやCTで検査しなくてはいけないと。
そのためには大学病院に行く必要がある、とのはなしでした。

精密検査の前に、とりあえず、もっと強い痛み止めと、神経の修復を助けるような薬、
神経の働きを助けるビタミン剤を処方し、さらに様子を見ることになりました。
そうしたら、その薬が効いて、月曜日くらいからみるみる良くなってきました。

実は、この薬でも効かない場合は脊髄腫瘍の可能性もあり、
もしそうだったら、先が長くないとまで言われ、
何事にも心配性なわたしは、そのことばで
相当落ち込みました。=_=)

病院の先生は、その時点でそこまで知らせてくれなくても、
2度目の処方の薬が効かない時点で教えてくれるということでも
いいんじゃないかな。。。と、あとになってみて思います。
だって、その間の心労たるや。。。

まだ完全復帰とまでは行きませんが、とりあえず元気になりました。
ご心配いただいたみなさん、どうもありがとうございました!




大学病院へ検査に行くつもりで、事前にネットでいろいろ調べたところ、
MRI やCT検査にはゼロが5つ単位万円の金額が、かる〜くかかるらしく

このことを機会に、保険に入ることを今真剣に考えているところです。

コメントの投稿

非公開コメント

ああ、よかったあ。
毎日ブログを見てたんですが、更新されないので、心配でメールしようかと思っていたところでした。ホッとしました。とりあえずはよかったですね。

ご心労よくわかります。病院の先生ももう少し飼い主の気持ちを考えて言ってほしいですよね。
うちの正の時も、若い先生があまりにリスクを並べたてるので、かえって心配になって手術を躊躇してしまいました。今は訴訟など医者も大変なので、自分の落ち度にされないように、ありとあらゆる可能性を先に言っておくのでしょうが、そういう仕事なんだから、ある程度の責任やリスクは負う覚悟で接してもらいたいものです。私の場合は、院長の「私がやりますから大丈夫ですよ、心配いりませんから」の言葉でずいぶん気持ちが楽になりました。

保険の件は、昨年まだ正が手術するずいぶん前にたまたまうちでも考えていたんですが、年齢がいっているので、保険料がかなり高く、今さら入っても・・・と、やめたんですが、ゼロが5つですか!そうなるとまた、考えた方がいいかもしれませんね。それにこちらは、獣医科のある大学病院が山口か鹿児島しかなくて、それも心配です。

とにかく元気なポンちゃんが見られてよかったです。このまま順調に回復して元通りになれますよう祈っています。Asaさんも心労から体調崩されないようどうぞお気をつけくださいね。

ポンちゃん、つらかったね。嫌がらずにちゃ―んとお薬飲むんだよ。

Re: タイトルなし

うさぎさん、ご心配いただきどうもありがとうございました。
一時は最悪のことまで考えましたが、元気になれて本当によかったです。

いつもなら何でもない耳の後ろ掻き掻き、おしっこの後のピッピッピー、
ブルブルとかができることにいちいち「よかったね~」と、嬉しがっています。
ある歌の歌詞じゃないけど♪なんでもないようなことが~幸せだったと思う〜♪
と、しみじみ思ってしまいました。

病状の説明の仕方とか、ペット(この言い方じたい好きではないですが)も
家族であるいじょう、飼い主の心情に対する配慮もある程度必要だと
つくづく思います。
今回の場合なら「病気の可能性は完全に否定出来ないとしても、この薬に期待しましょう。」
などといった言い方なら、ショックは受けつつも、そんなに落ち込まなかったと思うんです。

親身になってくれて適切な治療をしてくれるような病院を、ほかに探そうかな、という気になってますもん。

とにかく人間もワンニャンも健康第一!ですね。

毎日うさぎさんと同じ気持ちでここを覗いていました。

とにかくよかった。引き続き、完治をお祈りしています。

Re: タイトルなし

A.E.Gさん
ご心配いただき本当にどうもありがとうございます。
おかげさまで、昨日よりさらに調子が良さそうです。

遠くから気にかけて下さることがパワーになって
きっともうすぐ完治できるんじゃないかと思います。

よかったです。。。ポンちゃん。
ほんとによかったです。
脊髄はこわいですものね。。。
今日は昨日より、もっとよくなってきていますでしょうか(祈り)
順調に すっかり元気で春が迎えられますように、心から遠くで祈っています。

そうなのですよね。
病院代・・・恐怖です~
先日はお財布を まさにはたいて、残金23円のギリギリで支払いました。
毎回冷や汗ものです。

Re: タイトルなし

ひなこさん
どうもありがとうございます。とても心強いです。
処方された一週間分の薬をのみ終えても、痛みが戻ることもなさそうで
ひとまずほっとしています。
見た目にはほとんど回復したように見えますが
何せ雪が多く、路面も滑り足下がどうにも悪いので
大事を取って、用足し目的にちょっと家の周りを歩く程度にしています。

ロンじいちゃんも、元気にお誕生日を迎えられてよかったですね。
わたしもロンじいちゃんが一日でも長く安らかな日々を過ごせるよう
祈っています。

ひとまずホッとしました!

Asaさん! 良かったですね!!!

私も、このブログを開けるたびに、なんだかドキドキして続報を待っておりました。
雪や凍結が避けられない土地では、人も動物も気をつけていても大変なことが起こることもあるので、心配がつきませんね・・・。
Asaさんのほうが倒れないようにしてくださいね!

Re: ひとまずホッとしました!

calvinaさん
ご心配いただいてどうもありがとうございます。
お気を揉ませてしまって、申し訳ありませんでした。
お陰様で、この記事を書いた時より、さらに調子が良くなってきたようです。
やはりヒトとは回復力が違いますね。

今が一年中で一番寒い時です。
道路も除雪された雪の山で道幅が半分になり、また見通しも
すごく悪く、足元も滑って危ない、の三重苦です。=_=)
体調管理も外を歩くのも気が抜けませんよ~。

私にもお気遣いありがとうございます!

ポンちゃんのこのお写真を私のブログにお借りしています。無断ですみません。
Asaさんもちょっと見ていただけると嬉しいです。

びっくりしました!先週以来ばたばたしていてブログ見ていなかったので、ポンちゃんのケガも知りませんでした。ポンちゃんもAsaさんも大変でしたね。快方に向かっているようなので良かったです。

犬も凍った道では滑るし、階段も踏み外すことありますよね。猫ちゃんほど身が軽くないですし。知りあいのワンコで、居間のソファから飛び降りて骨折した子もいますよ・・・ お大事にね!

Re: タイトルなし

うさぎさん
全然気にしないで下さい^^)
うさぎさんとこ、見てきましたよ♪
正ちゃんの後ろ姿がうちのポンとそっくりでびっくりしました!
正ちゃんも背中は結構茶色のなんですね。^^)

Re: タイトルなし

cloverさん
ありがとうございます。
おかげさまで薬を飲み終えて5日ほど経ちましたが、
痛みがぶり返すこともなく、元気にしております。

ソファから落ちても怪我するんですね。
階段、油断してました。ワンコのcloverちゃんも気をつけてね。

ポンちゃんのおかげんどうですか?
寒いせいもあるのかなあ…
人間なら鍼とか行くようなケースだけど、ワンコはそういうわけにもいかないものね。
このまま、順調に回復する事をお祈りしています。

お大事に

ポンちゃんのおかげんどうですか?
寒いせいもあるのかなあ…
人間なら鍼とか行くようなケースだけど、ワンコはそういうわけにもいかないものね。
このまま、順調に回復する事をお祈りしています。

Re: タイトルなし

mizoさん
ご心配いただいてありがとうございます。
おかげさまでほぼ以前に戻ったように見えます。
季節的に今一年で最も寒い時期なので、こういう怪我には
ちょっとつらいものがあり、まだちょっといたむとこがあるのかもしれませんが
言葉で教えてくれるはずもなく...でも元気なので、大丈夫なんだと思います。

具合が悪い間いろいろ調べていた時、動物の鍼治療をする病院というのも
見つけました。札幌に一軒だけあるようです。
いろいろあるんだな〜と、びっくりしました。

ほんとうにどうもありがとうございます!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ