療養生活

私じゃなくて,ポンのことです。


20170603220028860.jpeg

毎年春のフィラリヤの血液検査をかねた健康診断で
数種の肝臓の値がとんでもなく悪かったんです。==;)
とくにそのうちのひとつが飛び抜けてものすごく悪い!><)
(1桁多い。。。)

でも、炎症の有無の指標になる検査項目標準値内なので,
炎症が起きているようではないから、逼迫した肝炎ではないと。。

そのほか胆のうの働きが悪いような値も出ていました。

そんなことから
脂肪抜きの手作り食(タンパク質は魚のタラとか鶏のササミ)と
薬を一日2回、散歩は極力短めにして
安静にさせるようにという指示を獣医さんから受けました。
それで4週間様子を見るということになったのです。

現在、始めてから2週間ほど経たところで、
あと2週間後に再検査です。

散歩のときのトボトボ歩きが気になる以外は
具合が悪そうということは無いのですが、
脂肪抜きの食事はダイエット食でもあるので、痩せたような
気はします。
肝臓は沈黙の臓器というし、そもそもワンコはよっぽど状態が
悪くならないと具合悪そうにしないので、
まあまあ元気であっても油断はできません。

これまでは、朝は市販のドライフード
夜が手作り食というパターンで長年やって来たので,
2食とも手作りとなると
ちょと大変です。

でも、ポンちゃんのためだ。
そんなことは言ってられません!がんばらねば!!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ