距離が…

20150829000022628.jpg


こんなに近くで寝ているなんて初めてかも!
今夕のあるひと時。
同居開始から、なんと5年目突入 にしてです。(o^^o)




色違い?

ブログを通してお友達になったうさぎさんちの正ちゃん。
うちのポンとよく似ているのですが
先日のうさぎさんの記事で改めて似ているよな〜と思い、
ちょっと似たかんじの画像を探してみました。



ca19a0d9246c3dd916c57d62d6a9893a.jpg
DSCN3238_201506201448426a8.jpg







c221f632d7e4b8707a25c18e5f0aff2a.jpg
moblog_0086da66.jpg







5ee4bda39488f89a84601339c6fbbf1a.jpg
DSCN3526.jpg















モフモフ具合や、よくスーパーマンのポーズ(うさぎさん命名ー
上から2番目の前肢片足をのばして横になっているポーズ)とるところ
など、とても似ています。

正ちゃんは捨て子だったそうです。
ポンは前の飼い主さんに飼育放棄されて保健所に
いるところを、うちに連れてきました。
なので、どんな親から生まれて来たのかわかりません。
知りたいところなんですが。。

散歩していても「なんていう犬種なんですか?」と、よく聞かれますが
とにかくmixなのはまちがいありません。

正ちゃんやポンに、お母さんやお父さんのことを聞けたら
いいのに。
こんなに似ているので
共通点がある親なのかどうか、気になるところです。

5周年

今日でポンちゃんがうちに来てちょうど5年です。
はやい!感覚としては3年くらいな感じがしていますが。

DSCN3451.jpg
DSCN3452.jpg

これは今朝のお散歩風景。
「呼ばれて来たけど、おやつくれるんじゃないの?」


今年に入ってずっと不調続きだったポンちゃん。
体の調子は、なんとかほぼ元に戻ったかんじですが、
脱毛は、冬前までには元に戻らなさそう。
前の記事でも書きましたが.今はおなかとしっぽがひどい。
しっぽは一部地肌が見えてピョロリンと芯が見えてます。
以前友人が「チアリーディングのポンポンみたいだね。」って
言ってたくらいフサモコだったんですけどね。==)

今はホリスティックケアも行っている病院で
漢方薬を出してもらって、様子をみています。

DSCN3454.jpg

5周年のお祝いに、いつもよりちょこっとリッチで体裁よくした
夕ご飯にしてみました。


DSCN3456.jpg

そんな気遣いも気づくはずもなく、がっつくポンちゃん。^^;)



DSCN3458.jpg

。。。でもって、食後まったりしているところです。

ことしはちょっといろいろつらかったけど、
もっと元気になって、これからも
楽しく一緒に過ごそうね。

この夏は。。。(健康編)

ポン・わたし共々体調不良で終わったような気がします。
家計に医療費がずっしりおも〜〜くのしかかっています。(泣笑)

でも初秋の今、ポンはご近所一回りよりちょっと
足を伸ばしたお散歩(50分前後)もこなせるようになり、
少しずつ本調子に戻りつつあります。

DSCN3426.jpg

今週おこなった血液検査は、心配だった肝臓.甲状腺も正常値に戻り
(一時はかなり異常値になっていました。)
これから体全体を整えて元気にしていこうということで。
右目は元に戻らなく、あまり見えてはいないようですが
日常生活には問題ないので、現状維持につとめるという方向性で
これからやって行こうと思っています。

わたしも目に持病があるので、ポンともども目に良い
栄養や血流を良くすることを心がけていかねばと。
ふたりでがんばろう〜!

ところで、、、これまでの強い薬やいろんなことの影響なのか
お尻と首回りがかなり脱毛してしまいました。(あ、ポンのことですよ。^^;)
病院で調べてもらいましたが、疑いのあった2つの病気の可能性も
血液検査の結果否定されたので、ひとまず安心したところです。
冬までにモフモフをちょっとは復活させないとね。

DSCN3428.jpg

これは昨日の朝のお散歩風景。木の葉の影がきれいだったので。
ポンと木影とわたしの影

ポンその後

201407061133476fb.jpg

寝起きのポンちゃん(^.^)


まだ2週間に一回、病院通いが続いています。
前回の診察では、右眼の明暗の反応も少し改善してきて
若干見えているようです。
ご心配頂いておりますが、お陰様でちょっとホッとしています。

日常生活の観察でも 、オヤツをあげるときのキャッチも
(かるく口元めがけて投げてキャッチさせる)
以前の感じに近づいた気がします。

副腎皮質ステロイド剤の目薬と内服薬は
続いていて、かれこれ1ヶ月半以上です。
ネットでこの薬のことを調べたら、効果が大きいだけに
副作用も大きいようで、不安です。

鎮痛効果も大きいと説明にあったので、
もしや...と思って、1月に首を痛めたときに処方された
薬を調べたら、ステロイドでした。(今通っている病院と違う病院です。)
薬をもらうときにそのことは一切聞かされておらず、今回自分で調べて
分かったんです。
結局ポンは相当量をすでに服用してしまっていて、一年間の投薬許容量
にほぼ達しそうな量です。
びっくりして、病院にはそのことを知らせて、薬の量を徐々に減らして
いくことになりました。

できることなら早くやめたいですが。。

しかし、、この一件で、すっかり受け身の姿勢で診てもらっていては、
コワイ.キケンと感じました。
動物病院も人間のお薬手帳みたいのを作ったらいいのに、と思います。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ