スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夏の庭

この夏の庭でとくにうれしかったこといくつか。。。
時系列で


7月後半
DSCN4082.jpg

オオウバユリがまとめて咲いた♪
栗の木が作る日陰が好条件だったようだ。
小さい株もたくさん周りにあるが,これ以上増えると困るので
種が熟する前に花茎は刈り取らなければ。




7月後半〜
DSCN4088.jpg

ブルーベリーが豊作^^)!!
これまではチマチマ採れていたのを、冷凍保存して
ある程度の量にまとまったらジャムにするという感じ。
ことしは去年の2.5倍くらいは既に収穫できた。
まだ木に未収穫のものが残っている。

採ったばかりのブルーベリーを
口一杯にほおばるというのを、いちどやってみたかったのだけど
実現できた!^^)/





8月前半
DSCN4091.jpg

いくつかあるバラの株の中でも一番のお気に入りのブルームーンが
一杯花を咲かせた。
う、うれしい〜



8月〜
DSCN4092.jpg

エキナセアの株が充実してきて、庭の中で確固たる位置を占めてきたぞ。



新たな定番?

DSCN4086.jpg


テレビで紹介されていた’なます’。
お正月の一品という印象が強いので,夏に’なます’って。。。と
思ったけれど,夏みかんを混ぜるレシピが,なんか想像するだけでも
すっきりさわやかそうなので,早速真似して作ってみました。

緑色のは、たまたまたくさんあったセロリ。
アレンジで加えてみました。
入れたのは正解♪と,思う。甘さ控えめにしたほうがよいようです。

これは、定番としてレパートリーに加えようと思う。^^)

スカビオサ

この春にスカビオサ(マツムシソウ)の苗を買って
庭に植えた。

はじめて開花の過程をじっくり見ることができた。

7月に入って、にょにょーっと花茎が伸びてきて



DSCN4065.jpg

開花前。
一番外側のひと回り大きい白い楕円状つぼみがグーの形になっていて
面白い。




DSCN4064.jpg

その外側のつぼみが先に開いた。
グーからパー^^)




DSCN4077.jpg

内側のつぼみも全開した状態。


スカビオサはちっちゃい花の集まりで、
そとがわの大きな花びらを持つのが唇状花
内側の細かいのが筒状花なんだそう。


宿根草なので、これからどんどん増えていってほしい。

もはや夏バテ気味

北海道で7月上旬に真夏日連続は記録的なことだそうで、
私の町でも昨日で11日連続33度前後でした。
例年、真夏日になるとしても、7月下旬からお盆くらいまでの
間ですから
いつもなら、まだ夏本番前で、すでに本気モードの
暑さでした。。。==

北国で生まれ育った寒冷地仕様の体にはこたえます。

モフモフシニア犬ポンちゃんも少なからず消耗してます。
春に発覚した肝臓不調もまだ回復途上ですし、心配です。

この夏は猛暑という予報もでていたので、ポンのことも考えて
我が家にエアコンをつけることにして
こんなに暑くなる前に購入したのですが
取り付け工事予定がつまっていて
あと一週間待たなければなりません。



DSCN4079.jpg


あんまり冷たいものばかり飲んでいてはいけないなと思いつつ
ついつい飲んじゃいます。^_^;

夏に活躍するこのコップ、
持ったとき手が冷たくなく、氷が溶けにくい♪


今日は雨で、気温も下がり、本当にひと息つけました。

しかし、、「いつもなら、、」とか、「例年は、、」とか
通用しなくなってきた近年の気象状況ですね。(ーー;)

午前中

最近1時間ほど早起きしている。
必然的に午前中の活動時間が増えるわけだけど

10時頃、ちょっと一休みでお茶など飲んでいる時
なんとも静かで。。

。。。だって他のみなさんは実に気持ち良さげに
寝てるんだもん。

20170626231812513.jpeg
20170626231814227.jpeg


わたしまで午前中から眠りに誘われそうになってしまう^_^;


療養生活

私じゃなくて,ポンのことです。


20170603220028860.jpeg

毎年春のフィラリヤの血液検査をかねた健康診断で
数種の肝臓の値がとんでもなく悪かったんです。==;)
とくにそのうちのひとつが飛び抜けてものすごく悪い!><)
(1桁多い。。。)

でも、炎症の有無の指標になる検査項目標準値内なので,
炎症が起きているようではないから、逼迫した肝炎ではないと。。

そのほか胆のうの働きが悪いような値も出ていました。

そんなことから
脂肪抜きの手作り食(タンパク質は魚のタラとか鶏のササミ)と
薬を一日2回、散歩は極力短めにして
安静にさせるようにという指示を獣医さんから受けました。
それで4週間様子を見るということになったのです。

現在、始めてから2週間ほど経たところで、
あと2週間後に再検査です。

散歩のときのトボトボ歩きが気になる以外は
具合が悪そうということは無いのですが、
脂肪抜きの食事はダイエット食でもあるので、痩せたような
気はします。
肝臓は沈黙の臓器というし、そもそもワンコはよっぽど状態が
悪くならないと具合悪そうにしないので、
まあまあ元気であっても油断はできません。

これまでは、朝は市販のドライフード
夜が手作り食というパターンで長年やって来たので,
2食とも手作りとなると
ちょと大変です。

でも、ポンちゃんのためだ。
そんなことは言ってられません!がんばらねば!!


出たとこ勝負で・・・2

展望台で出会ったオジさんの言う通り、歌碑を目指して歩き始めましたが、
小林多喜二碑を過ぎると道は林道になり、
人影が全く無くなりました。

そもそも小樽の山に来ていることは家族は知らないし、
山歩きのつもりで来てないから、きわめて軽装。
で、あたりは熊が出て来ても全然不思議じゃない環境。。。

小樽で熊が出たってニュス,今まであったかしら、、、
笛とか鈴とか音が出るものも持って来ていないし、、、

進めば進むほど不安になってくる。

ミゾミゾするって,こういう心持ちか?

そんなことで、駅のインフォメーションでもらってきた
展望台散策路地図を見て再検討,別ルートから辿ることにしました。

DSCN4038.jpg

来た道下りの風景。春のトンネルですね。^^)


別ルートとは、小樽商科大のキャンパスを通り抜けてから
山に入るという道。
山の中を歩く距離が先のルートより短い。




大学のあたりは初めて来ました。
道路側のキャンパス内の斜面には。。

DSCN4039.jpg


DSCN4041.jpg

エゾエンゴサクが斜面を覆っていました!
山の残雪の白の背景も美しい。

植えたものだろうか?
こんなに広い面積一面に咲いているのは初めて見ました。



キャンパス敷地を抜けると,さっきより本格的山道になり
もっとコワイ。。><)
午後お遅い時間になって来たので心を残しつつ断念しました。

行き慣れた場所であれば、ぜんぜん大丈夫だと思うのですが、
初めての場所は、不安だし侮ってはいけないと。


カタクリを,見るという目的に関しては
出たとこ勝負は。。負けーっ!

でも,負け惜しみでなく
小樽の今まで馴染みの無かった地域を訪れることができて
面白かった!!

帰りは歩いて駅まで戻った道すがら

富岡のカトリック教会を眺め、
DSCN4045.jpg
歴史の趣ある、しかも可愛らしい建物です。


倶知安方面行きの列車と桜
DSCN4047.jpg
昭和な感じの風景


などなど楽しみつつ帰りました。

良い散歩でした。





カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。